【タイ】駅から徒歩10秒!カフェ「WTF!」@ARLフアマーク駅

カフェのコーナーです。

スワンナプーム国際空港とバンコク都心を結ぶエアポートリンク(高架鉄道)のフアマーク駅に至近のカフェ「WTF!」です。

もうしばらくカフェシリーズは放置しようかとも思っていたところ、昨夜、Twitterを通じまして”バンコクのブログ女王”ことサーヤさんから「一緒に頑張りましょう」というメッセージをいただきましたので、まぁ何だか特に特徴のないカフェを取り上げてみようかと思ったわけです。

フアマーク駅から徒歩15秒

観光客が降りるような駅ではなく、空港路線でありながら地元のひとしか利用しないような駅ですが、とりあえず駅から至近のカフェです。

暗くて良くわからないけど、写真左の奥の方に仄かに光ってる場所が、駅の出入り口の階段です。

実はここの物件、以前に何かできないかと思って家賃を聞きに来たら、ローカル駅とはいえ駅チカであることを理由に、月5万バーツっていう強気の値付けだったので「検討します」って言って帰って来た所です。(カフェは5万バーツの物件の3分の1を借りてる)

店名は「with true friends」の略らしい

日本語に直せば「本物の友達と」って意味ですかね。こういう略語に弱いんですが、一般的なのでしょうか?(こういう略語に強い人からのコメントをお待ちしてます。)

あくまで看板を撮ることを目的とした写真ですが、右に写りこんでいる犬を抱えたオッサンの様子見を見ても、なかなかローカルな雰囲気が漂う駅前であることを感じていただけると思います。

アイスカフェラテ(小) 55バーツ

小さいのと大きいのの2種類があり、大が60バーツ、小が55バーツという細かく刻んだ値段設定だったので、通常なら大きい方を注文しますが、なんとなく控えめに小を注文しました。とはいえ、かなり大きめの小なので、これで正解だったと思います。

喫煙可能な外席あり

ここのカフェの良いところは外席が3席あって、喫煙が可能なことです。ただ近くに運河があるためか、無数の蚊がいて結構不快です。

地図/場所

まぁ、ほぼフアマーク駅です。

ってことで、本日のカフェは、以上です。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る