【VALU】いまさら聞けない超入門!VALUって何なの?何が出来るの?

いつの間にかVALUっていう言葉を頻繁に聞くようになって、みんなが夢中になっているんだけど、完全に乗り遅れてしまった!と思っている方のために、いまからでも間に合うVALU徹底攻略ガイドを書いております。

ここでは、そもそもVALUとな何ができるサービスなのか、どうして多くの人たちがVALUに夢中になっているのかについて、出来るだけ簡単に分かりやすく魅力的に、VALUの解説をしてみたいと思います。ネガティブ要素をふんだんに盛り込んだ解説は、7月14日の「PBT日記」に書いていますので、お時間がありましたら合わせてご覧ください。

では、VALUで出来ることについて順番に説明します。

あなたの価値をシェアできるVALU

最初に少しだけ長文を書きます。読むのが面倒であれば飛ばしても問題ありません。

証券取引所に上場されている企業の株式を売買することを株式取引と言います。企業が大きく成長するためには大きな資金が必要であるため、株式を発行して投資家たちに販売することによって資金調達を行います。企業は集めた資金を使って事業を多くして、さらに大きな収益を生むことができる一方で、企業が成長することによって株価が上がり投資家たちが恩恵を受けます。この上場企業と投資家の関係を、個人レベルで可能にするのがVALUです。

自分の特技を活かして大きな目標にチャレンジしたいという願いを、多くの方が持っていると思います。しかし、何かの目標を立てた自分の前には、高い壁が立ちはだかります。例えば、お金が足りないというのが典型的な壁でしょう。お金がなければ働かねばならず、働けば時間が奪われます。時間が奪われれば、夢や目標そのものを忘れてしまうこともあるでしょう。また、目標を実現するための人脈が足りないという壁にぶち当たる人も多いです。お金は働けば得られますが、人脈の構築はさらに困難な代物です。自分がやりたいことを理解して応援してくれるような素晴らしい人脈があれば、夢や目標の実現へと大きな一歩が踏み出せます。こんな壁を突破するキッカケを作ってくれるのがVALUです。

VALUでは、上場企業と同じように自分個人の株式(VALU)を発行して資金調達をすることが出来ます。あなたの強みや特技を評価して、株式購入によって支援したいという投資家たちに、株式を購入してもらうのです。自分の株式を購入してくれた方々とはSNSなどを通じて直接交流することができ、様々なアドバイスを得ることも出来るでしょう。また、自分に足りない強みや技術を持っている人物がいれば、その人の株式を購入することによって、自分の目標達成に必要なタスクの一部を手伝ってもらうことも出来ます。個人が持っている強みや特技などの価値を、株式(VALU)という形で共有することができるのです。

これが、VALUが提唱している「あなたの価値をシェアする」という意味です。

自分の価値を、株式(VALU)として公開できる

例えば私の場合、審査によって約60万円という評価が出て、5000株(VA)が発行されました。発行された株式を全て売ることが出来れば、約60万円を手にできるということです。審査と評価については「審査によって決められる時価総額と発行VA数の仕組み」に詳しく書いています。

発行された株式(VALU)は、上場企業の株式と同じように売買されます。この画像は、私が発行している株式(VALU)が取引されている様子です。赤色が「買い気配」で購入希望金額と希望数量、緑色が「売り気配」で同じく金額と数量を示しています。まさに株式取引のように、個人の株式(VALU)が売買されます。

自分の株式(VALU)の価値を高めるために、タイムラインや優待情報などを使用します。詳細については「VALU徹底攻略ガイド」の別の記事を読んでください。

他のユーザーの株式を、購入できる

VALUには、業種や業界、年齢、住んでいる場所などが異なる様々な人々が参加し、個人の株式(VALU)を発行しています。それぞれの人々の株式(VALU)の価値は様々ですし、株式(VALU)を購入することによって得られるメリット(優待)もバラエティに富んでいます。

例えば、私(きゃっぷ@キャプロア)は、タイに住んでいるブロガーです。今は海外でブログを書いているひとも少なくありませんので、さほどレアでもありませんが、タイに関して知りたいという方にとっては何かしらのメリットを提供できるかもしれません。また、ブログが盛り上がることによって株価(VALU)が上昇する可能性があるという意味では、それなりに分かりやすい投資対象として見ることも出来ます。

VALUのカテゴリ別のユーザー検索を行えば一目瞭然ですが、私のようなブロガーだけでなく、テレビディレクターや放送作家、投資家、アイドル、音楽家、翻訳者、イラストレーター、漫画家、気象予報士、カメラマン、栄養士、映画監督、医師、アナウンサー、スタントマン、税理士、会計士、システムエンジニア、教師、ニート、学生、シャーマンなどなど、様々な職種や職業の人々がVALUに参加しています。

VALUにおける支援は、数百円程度の小額投資でも非常に喜んでもらえたりするケースがありますので、エンジェルとしての費用対効果は高いかもしれません。

様々な「優待」を活用することができる

上でも少し触れましたが、個人の株式(VALU)を購入することによって、それぞれの個人が提示している様々な「優待」を利用することが出来ます。この「優待」も、実に個性豊かなものですので、具体的な例を挙げるのが難しいのですが、私の場合には「年に2回、世界のどこかの国の宝くじを進呈します」という優待を目玉に設定しています。

もっと分かりやすい例では、株式(VALU)を購入してくれた方に無償で似顔絵を描きます!というイラストレーターさんが居たり、オリジナルの楽曲を作りますという音楽家さんが居たり、税務相談に乗りますという税理士さんが居たり、食事会に招待しますという人がいたり、オンラインの特別グループに参加できることを「優待」としている人などがいます。本当にバラエティ豊かです。

面白い優待を見つけることも、VALUの楽しみ方のひとつだと言えます。

少しだけVALUに関する注意事項も

ちなみに、株式(VALU)の売買には、仮想通貨のビットコインを使用します。また、売買には所定の手数料が発生します。

また、VALUの規約では、投資目的(VALUの転売による利益獲得のみを目的とすること)での株式(VALU)の売買を禁止しており、個人の価値に対しての支援や、優待によるメリットの享受などの「価値のシェア」が主たる目的であることを明確に示しています。

まぁ、純粋に資産運用だけのための投資であれば、こんなハイリスクローリターンな個人向け投資よりも、上場企業なり、為替なり、ファンドなりに投資される方が、リスクに見合うだけのリターンが得られると思います。

 

この記事の続きは、「【VALU】ちょっと待って!アカウント登録(開設)前にするべきこと」です。

また、「VALU徹底攻略ガイド」では、VALUに関する様々なことについて分かりやすく解説しています。是非、ほかの記事も併せてご覧ください。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る