【VALU】何が出来るのVALUって?Tom Araiさんの場合

VALUには少し興味があるんだけど、まだ登録していないという方に向けて、例えばこんな風にVALUを活用している人がいるよっていう情報を提供すべく、VALUに参加している人(VALUER)のインタビューを連載しています。

シリーズ第二回の今回は、沖縄在住の彫り師であるTom Araiさんにお話をお伺いしました。カッコ内の太字が、Tomさんの回答部分です。

沖縄在住、彫り師、バー経営、Tom Araiさん

VALUの自己紹介欄によると、Tomさんは沖縄県の在住で、彫り師であり、バーを経営されているそうです。もしかして、ちょっと怖い人なんじゃないか?と思いつつも、色々と質問したいことが浮かびます。まずは、Tomさんの経歴や職業についての質問からインタビューを開始しました。

参考リンク:Tom AraiさんのVALUページ

沖縄在住4年

東京都出身のTomさんが沖縄に移り住んだのは4年前のことで「昔から暖かくて、綺麗なビーチの近くに住みたかったのと、沖縄なら米軍基地があるので彫り師としては仕事が沢山ある」という理由からでした。沖縄への移住は”正解”だったそうで「今のところまだ沖縄から動く予定はありません。」とのこと。

職業「彫り師」

タトゥーはカッコいい!!って思い、彫り師を目指しました。」という、まるで小学生の女の子がケーキ屋になることを夢見るような純粋な動機によって彫り師の道を選んだTomさんは、「彫り師やってる先輩から教えてもらい、一回行き詰まって大きなスタジオに見習いとして入り、いろんな彫り師さんと仕事をしレベルをあげて」、現在は沖縄で「ハンバーガーを買いにくるような感覚でタトゥーをいれにくる」アメリカ軍人を相手に彫り師として活躍されています。

そうそう、私は「アメリカ人」そして「タトゥ」と言えば、おかしな日本語のタトゥを連想してしまうんですが、やはりTomさんのところにもそんなお客さんが来店されるようで、「この前は“有限会社“と入れたいというお客さんが来て」「さすがに意味がわからないので」断ったそうです。でも、「マリオのTシャツを着てきて、プレイステーションといれたいとオーダー」したお客様は「ゲームに対する熱量がすごかったので腕もったいないと思いつつ彫りました。」とのこと。おかしな日本語タトゥにも、色んなドラマがあるようです。

参考までに、Tomさんのインスタグラムから、作品をひとつ。

職業「バー経営」

Tomさんの経営する「shot bar CRIMIE」は、「アメリカ海兵隊をターゲットとしたbar」です。店名の「CRIMIE」というのは、「苦楽を共にする仲間とか、一緒に悪さをしでかす友達的なスラング」なんだとか。ちなみに営業日は「週末とアメリカの休日」という週2日のみなんですが、その理由を聞いてみると「平日開けてもこないので、この町の外人相手barはどこもそう」なんだそうです。

また、週2日の夜のみの営業である店舗について「やりたい事はあるけど始める資金がない人に場所提供した方がいいな」と考えたTomさんは、SNSなどを通じて募集を行い、「この人にチャンスを与えたい」と感じた人に対して店舗の空き時間を提供しています。現在は「沖縄の24歳の女の子が土日の昼限定でcafeをopenしています。cafe loka というお店です。

参考リンク:「shot bar CRIMIE」公式Facebookページ

沖縄の4年間と、今後の計画

この4年間を振り返っていただくと、「移住して最初の2年はタトゥースタジオを成功させる為に毎日休みなく時間を使っていました。2年目に少し余裕が出てきてbarを出し、それから2年たち、また少し落ち着いてきた」ということです。そして、今後の計画については「次は軍人と全く関係ないビジネスをしていきたいです。具体的な構想はまだありませんが、せっかく沖縄にいるので沖縄ならではの事ができないかなと考えています。」とのことでした。

TomさんのVALUの楽しみ方

そんなTomさんがVALUを始めたのは「僕は株をやるので、Twitterで有名なトレーダー達がvaluをやっていたのがきっかけ」で、始めた当初のVALUに対する印象は「株やってるから入りやすかったです。」とのこと。ちなみに、Tomさんのように株式投資をしている人たちのことをVALU内では「株クラ」とか「株クラスタ」などと言います。

参考までにインスタグラムに投稿されているTomさんの投資環境です。凄い。

今、VALUでは何をしてますか?

現在のところは「valuはまだ初めたばかりで沢山買いたい人がいすぎるので、あまり買ってません」が、「純粋にその人から今自分が興味あることが勉強になりそうな人。あとはなんだか理由はよくわからないけど応援したくなっちゃう人」などを中心に、VALUに公開されている人たちのVAをチェックしているそうです。

Tomさん自身が発行しているVAについては、「いろんな人のvaluの活動を見たり応援してるうちに自分もなにか初めたくなっちゃうと思うので積極的にvaluで活動してる人と絡めるといいと思います。」という感じで、焦らずにゆっくりと作戦を練っている段階のようです。

今、注目しているVALUERは?

TomさんにオススメのVALU参加者(VALUER)について聞いたところ、ほぼ即答で写真家のヤノヨシタカさんの名前が出来てました。(参考リンク:ヤノヨシタカさんのVALUページ

この人の0va優待が好きです」とTomさんが言うヤノヨシタカさんの優待「【0VA】写真家に全力で叱られたい・褒められたい【企画】」は、ヤノさんのVAを持っていなくても申し込める優待(0VA優待)なんですが、一般の方から送られてきた写真について、プロの写真家であるヤノさんからの率直な寸評が得られること、そしてヤノさんの異常に上手すぎる文章が話題になっています。基本的に、めっちゃ叱られています。

ってことで、Tomさん、お付き合いありがとうございました!

このインタビューは、VALU内での投稿による呼びかけに応じていただいたTomさんと、Twitter(@3dafed8f01fb4f5 )のDMを通じて実施しました。そして、最後にご自身のVALUについて、アピールポイントを教えていただきました。

世界一優しいTomさん、インタビューにお付き合いいただき、ありがとうございました!

参考リンク:Tom AraiさんのVALUページ

なんていうか、この人、たぶんメッチャ良い人です(笑)

過去のVALUERインタビュー

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る