【VALU】何が出来るのVALUって?鈴木明秀さんの場合

ワールドビジネスサテライト(WBS)でも特集が組まれ、世間的な注目度も上がってきているVALUについて、実際に使っているユーザーへのインタビューを元に「何が出来るの?」を紹介するインタビュー企画第三弾です!

今回は、娘への愛情にあふれる鈴木明秀さんに、お話をお聞きしました。

参考リンク:鈴木明秀さんのVALU

突然の離婚、そして娘と二人の生活が始まった

インタビューっていうのは、もう少し周辺の話題を押さえた上で核心へと迫るものだと思ってましたが、鈴木さんへのインタビューを開始して2つ目の答えが「仕事仲間とバーベキューいったら、帰ったら嫁さんが現金や貴重品もって蒸発してしまったんですよw」でした。離婚ってのは思い立ってからも色々とあるものですが、裁判などの経緯については割愛して、娘さんとのエピソードに進みます。

離婚、そして勤務先はブラック企業

離婚によって落ち込んでいた鈴木さんですが、悩みはこれだけではなく、「仕事先がブラック派遣業者みたいなところで、給料支払わない!ってだけいって振込もされないし電話してもつながらない」という状況で、かなり精神的に落ち込んでいたそうです。

それでも娘(当時4歳)「パパ、ダメじゃないから!」

そして、「お金もねえ、仕事もこれじゃん!」という思いが募り、「(当時4歳かな?の)娘の前」で「ダメなパパでごめんね」と思わず声を漏らしたそうです。それに対して、娘さんが「突如大泣きして、パパダメじゃないから!私の為に頑張ってくれてるから!!」と叫んだそうです。

この時の娘の言葉が、現在の鈴木さんに「この子だけは裏切っちゃなんね!」と思い立たせ、「娘へのべったべたに甘いパパになりましたw」と言うように、娘への愛情を堂々と表に出す鈴木さんを生み出しました。現在の鈴木さんが発信する情報には、娘への愛情が満載です。

VALUを始めたキッカケは、ホリエモン

そんな鈴木さんがVALUを始めたのは「ホリエモンすきで、Twitterみてたのですよ」ということで、堀江貴文さんことホリエモンがVALUについて情報発信をしているのを見て、VALUに登録したそうです。ですから、ホリエモンの書籍で話題になっている「多動力をよんで動こう!」となったそうです。「Valuに期待というのもあんまりわかんないままで、ただ、ツイッタみてるだけよりは面白そうだなーっていうミーハーまるだしでしたw」という感じで、とても気軽にVALUを始めたそうです。これくらいが丁度いいのかもしれませんね。

VALUを使ってみて「出来たこと」

VALUを使い始めた鈴木さんが現在、こんなことが出来たと実感していることは、「新しい人、自分が知らない世界の人とつながれたっていうのが一番の出来ごとかな。そして、それが今日、明日も新しい出会いがあるって期待できることかと思います」と、VALU内での新しい出会いの楽しさを感じられているようです。

そして、どんな人にVALUを始めて欲しいかという質問には「今何ももっていないし、人脈もないって人ですね。」との答えがあり、「Valu初めて自分をさらけ出してみちゃうと、思いもかけないところから応援してもらえて、それが自分の強みだったのか!?って認識できたりと、新しい自分と出会えたりするので、そこが刺激的だなと思ってます」とのメッセージをいただきました。

鈴木さんは「金銭もすごいですけど、もっとすごいもの手に入れられるんじゃないかなっておもいます」とも話しています。これは最近のVALU内ので共通認識に近いものになりつつあります。

鈴木明秀さんのオススメのVALUは?

ゲーム好きの側面もある鈴木さんは「仲間集め感覚でValuたのしんでるところありますねw」と言います。ですから、どんな仲間が集められるのだろうかと、オススメのVALU参加者(VALUER)を挙げていただきました。

まず最初に挙がったのが「映画監督や脚本家等で物凄い実績をもちながら、Valuプレイヤーとしても活躍されている秦建日子 / TAKEHIKO.HATAさん」です。秦さんのオススメポイントは「まず実績がすごいのです!数々の大ヒットドラマや映画を生み出した手腕たるや。ただただ驚愕するばかりです。そして、Valuプレイヤーとしてはアクティビティー、ライングループなどで自らの経験や知見を惜しみなく語ってくれてValuをよりよくしようとしてくれているところ、とても尊敬しています!」とのこと。確かに秦さんは、実績がありながらも、積極的にVALUを活用しようとする本気度が凄いです。

そして二人目が、「岐阜で、小学生に向けて幼いうちからビジネスマインドを身につけられるようなそんな活動をされて」いる「住田涼さん(@こどもの社会課題解決)」です。「自分が育児真っ只中なので、そういう活動されていると応援したくなりますねw」とのことで、「まちぐるみで子供を育てる、そんなコンセプトでビジネスを行っているところをとても尊敬してい」るそうです。

インタビューありがとうございました!

今回、鈴木さんとはTwitterを通じてインタビューをさせていただきました。こんな感じでやりとりをして、アピールポイントについてもメッセージをいただきました。

鈴木さん、お付き合いいただき、ありがとうございました!

参考リンク:鈴木明秀さんのVALU

なんだかこの人、過去の経験とは関係なく、凄く明るい人です。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る