【海外送金】タイ、ベトナムの送金手数料500円~、ウェスタンユニオンの期間限定キャンペーン

国際送金サービスのウェスタンユニオンが、2017年2月28日までの期間限定で、日本からタイ、ベトナムへの3万円以下の送金時の手数料を500円とするプロモーションを実施中です。日本全国のファミリーマート、サークルK、サンクスからの「コンビニ・ウェスタンユニオン国際送金サービス」利用時に限り、このプロモーション料金が適用されます。

送金額によって、適用される特別手数料は異なります

今回、送金手数料が500円となるのは、送金額3万円までですが、3万円以上の送金ついても、それぞれ割引手数料が提示されています。western union

例えば、3万円から5万円までの送金では、通常1500円の手数料が880円となります。また、25万1円から29万5000円まででは、通常5000円の手数料が1000円となります。

「ファミポート」「Kステーション」を使って、海外送金ができる

ファミリーマートの「ファミポート」、サークルK、サンクスの「Kステーション」を使って、海外へ送金できるサービスが「コンビニ・ウェスタンユニオン国際送金サービス」です。

ただし、いきなりコンビニに行っても送金は出来ません。まずは「事前登録申請書」をウェブサイトから入手して、「本人確認書類」と併せて、郵送による登録を済ませる必要があります。その後、ウェスタンユニオンから「登録証」が届くので、これを持ってコンビニに行く必要があります。(ちょっと面倒ですね。)

western union

イザという時があるのか無いのか分かりませんが、海外送金の可能性のある方は、事前に申し込んでおいた方が良いかもしれませんね。

東南アジア10ヶ国すべてに送金が可能

今回のプロモーションは、送金相手国がタイ、ベトナムに限られていますが、通常の手数料であれば、その他の東南アジア諸国への送金も可能です。

ちなみに、10万円を送金した際の通常手数料はそれぞれ、タイ(2000円)、ベトナム(2000円)、インドネシア(2000円)、フィリピン(2000円)、シンガポール(3000円)、マレーシア(3000円)、ラオス(3000円)、カンボジア(3000円)、ミャンマー(2000円)、ブルネイ(3000円)となっています。

このページで紹介したプロモーションに関する情報の詳細は、ウェスタンユニオンの特設サイトにて、ご確認ください。ファミポートやKステーションの使い方マニュアルなども用意されています。

【スポンサードリンク】

きゃっぷ

投稿者プロフィール

バンコクを拠点に、タイおよび周辺国にて、日本のテレビ局、新聞社、出版社、シンクタンク、広告代理店などの調査・リサーチ業務を行う。また、バンコクの教育機関のアドバイザーを務める。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る