週刊キャプロア出版 第35号(2019年1月30日発売)

wc35b

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第35号のテーマは、「縁起もの」です。

森羅万太郎さんが編集長(リーダー)を担当しています。

内容紹介

はじめに

幸せを願う心って温かいと思う。

それぞれの願い、魂の入った縁起ものを見たり、聞いたり、そしてその物語などを読んだり出来たら心がほっこりするかなと思いこのテーマを選んだ。
広辞苑を調べると、縁起ものとは、よい事があるようにと祝い祈るための品と書いてある。
商売繁盛、家内安全、夫婦円満など願いは人の数、いや星の数ほどあると思う。
自分で買う場合もあれば、人からもらう場合もある。
祝いの席で鯛のお頭つきを食べたり、夏に鰻を食べて夏バテしない様に願う。これらも縁起ものなのだろう。
縁起ものを媒体として神仏と繋がろうとする人々の心もまた生きている象徴なのではないだろうか。

キャプロア出版の精鋭が贈る、縁起ものにまつわる物語を楽しんでいってください。
第35号 リーダー 森羅万太郎

コンテンツ

はじめに

目次

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

エッセイ

  • 縁起もの「干支いのしし」(枸杞)
  • 先生の御守り(峯本雅子)
  • 占い師(ななや)
  • 【架空妖怪図鑑】長寿妖怪 鶴亀 (村政)
  • 狸(西辻佳子)
  • 縁起がいいとされる生き物たち(出﨑嘉奈子)

ショートショート

  • 振り向けば、ダルマ(五十五一六)
  • 縁起ものゲーム (きゃっぷ)
  • 首飾り(瑠伽)

お題で写真!シロヤマンクラブ

高齢者というメディア2019年1月   さがん

  • 【縁起と因縁/『ここから先を考えない』覚悟】

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~

キャプロア出版会議議事録

  • 33号無事に発売!
  • 人妻Tシャツはこれだ!
  • 34号、発売開始!

第35号の著者・参加者紹介

次号予告

 

 

表紙デザイン

wc35

 

書籍データ

タイトル:週刊キャプロア出版 第35号

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

土谷尚子

土谷尚子Interior Coordinator

投稿者プロフィール

土谷尚子(つちやなおこ)●1968.11.29.大阪府羽曳野市生まれ。インテリアをコーディネートしたり、写真を撮ったり、記事を書いたりしています。週刊キャプロア出版では執筆ギルド、広報ギルド、デザインギルドに参加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。