週刊キャプロア出版 第25号(2018年10月31日発売)

週刊キャプロア出版25号

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第25号のテーマは、「のほほーん」です。

原田真実さんがリーダーを担当しています。

内容紹介

人生っていろんなことがあるのです。
悲しいこと苦しいこと、たくさんたくさんあるのです。
それでも、毎日生きてたら。
なんとなーく今日もきて、なんとなーく明日もくるものです。

今日、好きな人にふられたひとも。
電気止められちまった!!!ってひとも。
給料日まで2週間8えんしかない!って友もww

のほほーんと参りましょう。

苦労が服着て歩いてるような顔のあなた!
業に人生支配されていそうなあなた!
ひと山もふた山も当てたい!と思いつつ見当違いなことしてるあなた!
息を吸ってー吐いてー。
すぅぅぅぅぅ、はぁぁぁぁぁぁっ。
ほら、ちょっと筋肉ゆるんだでしょ?
準備ができたら、さてあと一息、シャワーでも浴びてスウェットに着替えましょう。
団子か、ポテチか、せんべいにチョコでも用意してペットボトルをドンとおきましょう。
甘いのしょっぱいのの無限ループは最強です!
そして、座布団をつなげて敷いてゴロンと横になりましょう。

見たかった映画でも、撮りためたテレビでも、好きなコントでも、ダラダラながしながら、泣いたり笑ったり、自分には関係ない事でゆるーく感情を癒しましょう。

のほほーんは神です。
のほほーんは最強なのです。

全てがどうでもよくなったら、あなたの勝ちです。
人生全部がうまくいくかも。
だって、いま、ここで息をしてるだけで幸せなんですもの。
ほかの事なんてどーでもいいじゃないですか。
コムズカシイことはゴミ箱にシュートして、鼻でもほじってお尻をかきましょう。

ほら、のほほーんであなたの人生薔薇色でしょ?

週刊キャプロア 第25号 のほほーん リーダー 原田真実

コンテンツ

かわりゆく『のほほーん』

目次

はじめに

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

エッセイ

  • 卵(峯本雅子)
  • 祖母の家(宇都宮千佳)
  • おさんぽ(小靖)
  • のほほーん受験記録  (西辻佳子)
  • 明日は、何しようかな?(中村海運)
  • 物語る日付(土谷尚子)
  • ヒーロー(後藤千代)
  • 日常(村上ふう)

コラム

  • のほほーんの道は険しい(ぴろこ)

ショートショート

  • 福笑い(五十五一六)
  • ナースの仕事(海堂梨花)
  • エスカレーション(仲谷史子)
  • 悔し涙 (うまべぐ)
  • 色付いたトマト(西村くれは)
  • 独身中年女子はどんな時でも油断は禁物(玉垣実杏)

僕の裏詠みonリリック さがん

  • ≪伝えられなかった言葉は、空から降り注ぐ≫
  • ≪時たま、地球に流れる「のほほーん」とした空気は、雪のように≫
  • ≪僕は知ってるよ、ちゃんとみてるよ。頑張ってる君のこと≫

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~ 

キャプロア出版会議議事録

  • 23号配信開始!
  • 28号のリーダー決まる
  • いろんな人のインタビュー記事
  • 27号、掲載はコンテストで決定?
  • 25号、のほほーんな表紙!
  • 文学フリマでチラシを配る?
  • 24号、フライング発売!
  • ついにあの人がキャプロアに!!
  • 第25号の著者・参加者紹介

次号予告

トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」

  • 子供の下ネタの許容度が、社会ののほほ〜ん度

 

 

表紙デザイン

週刊キャプロア出版25号

デザイン:もりしんじ

画像提供:土谷尚子

 

 

書籍データ

タイトル:週刊キャプロア出版 第25号

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。