週刊キャプロア出版 第23号(2018年10月17日発売)

週刊キャプロア出版 第23号

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第23号のテーマは、「」です。

Reiさんがリーダーを担当しています。

内容紹介

旅はもっとわがままでいい

 

一人旅

友との旅

家族での旅行

いろいろな旅のカタチがあることでしょう

 

多くの人にとっては旅は非日常であり

日頃と違う気分を味わえます

旅から帰ってきたらリフレッシュして

明日からの仕事をがんばろうと思えます

 

旅が日常のような人もいます

旅が毎日の生活になるのはどういう感じなのでしょう

 

旅は長いようで短い

若いうちに少しでもおもしろい体験をして

年を重ねてもあらたなものを見つけたい

 

今週の週刊キャプロアでは

そんな経験のほんの一部を集めました

 

そして旅に限らずいろんなことにわがままでいい

もちろん過ぎるといけない

 

そのバランスは難しいところもあるけれど

わがままな旅を続けられますように


第23号リーダー Rei

 

Introduction

  • 旅はもっとわがままでいい

Contents

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

  • 途中が「旅」なのだよ。

Special Issue

旅人育成家シャンディに聞く「旅とは何か」

Content 1

  • 横浜さんの神様 (くらげ)
  • 世界のいやげものその1:ガネーシャ
  • 最高のガイド(五十五一六)
  • 旅の睡眠プレッシャー(でぐっちゃん)
  • 新婚旅行はお一人様で(小靖)
  • 世界のいやげものその2:木彫りの熊
  • 旅の理由(海堂梨花)
  • 大阪へいってきました (たみちん)
  • 夜逃げの犬 (中村海運)
  • トイレがなくて彷徨った香港の旅(くらげネコ)
  • イタリアン中華(吉良綺羅)
  • カラサデの海(仲谷史子)

旅先のお菓子の楽しみ(土谷尚子)

Content 2

  • ちょっとした裏ワザ(ななや)
  • 心の旅(西辻佳子)

「あまやん」の世界のタマげたキワモノお土産大集合!

  • レインスティック(メキシコ)
  • 乳香と没薬、砂漠のバラ(アラブ首長国連邦)
  • カンガルーのき◯たま袋のキーホルダーや栓抜き

僕の裏詠みonリリック さがん

  • 見つめた世界で見つけたポップスの轍とニヒリスティック
  • フリッパーズギター以前・以後とな?
  • CAMERA!CAMERA!CAMERA!
  • カメラの中、三秒間だけ僕らは突然恋をする。

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~

キャプロア出版会議議事録

Author/Editor

校正の裏側で

Next Notice

トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」

  • 常日頃から恥をかき捨てて生きてます。

 

表紙デザイン

 

週刊キャプロア出版 第22号

週刊キャプロア出版 第23号

表紙デザイン:Satsuki Yoshimoto

モチーフ:日本から海を越え南西諸島や台湾まで1500Kmを渡るという蝶「アサギマダラ」

 

 

書籍データ

タイトル:週刊キャプロア出版 第23号

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。