週刊キャプロア出版 第22号(2018年10月10日発売)

週刊キャプロア22号

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第22号のテーマは、「輪廻(縁)」です。

上田靖子さんがリーダーを担当しています。

内容紹介

輪廻、と聞いてどんなイメージを持たれるでしょうか。
輪廻という言葉が浮かんだのはお風呂の中でした。Googleで調べてみれば仏教の説明が出てきます。その説明を読んでもよくわからない。みんなはどんなイメージを持っているのだろうか。さらに知りたくなりました。
筆から答えが得られるかもしれない。

入浴中に降って湧いたこの直感を頼りに作家の皆さんへ投げかけてみました。

Reincarnationという音から感じてもらっても、サブタイトルにつけた(縁)という言葉から思いつくものでも構いません、と。広い範囲で考えてもらう方がありがたい。曖昧だからこそ、リアル。

広く自由に創っていただくことで、それぞれが持つ輪廻や縁にまつわる話が集まりました。

さて、輪廻(縁)とは。
どんな輪郭が浮かび上がってくるのでしょう。

22号リーダー上田靖子

コンテンツ

はじめに

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

エッセイ

  • 彼岸花(峯本雅子)
  • たくらみ(宮本良久)
  • 魂のセット(吉良綺羅)
  • うしろにポツン(うまべぐ)
  • ありがたや(西辻佳子)
  • 書く(水川すみれ)
  • 観念論(ななや)
  • より善い縁を結びつけ輪廻を加速させるシステムとしてPeerthをこの世に産み落とす(田島貴将)

ショートショート

  • いつかの青空(五十五一六)
  • 問診票(きぃコニ)
  • ふたりの計画(仲谷史子)
  • 碧い眼(海堂梨花)
  • レジ袋(SUIREI)
  • 未来(ぴろこ)
  • 嘱目する者(玉垣実杏)
  • 破壊工作(ふぃろ)

僕の裏詠み on リリック   さがん

  • ≪世界の造り手は、君の頭の中にある≫
  • ≪Circle line show that light, We are still alright ≫
  • ≪サークルラインが指す ”あの光” ≫

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~

キャプロア出版会議議事録

  • 新しい企画、いろいろ始動!
  • 広告はどうなった?
  • 23号の特集は、旅人シャンディさんとの対談
  • たーくんは、どうなるの?
  • 討論会のタイトル
  • くらげ、NHK首都圏ネットワークに出演
  • スケジュール公開?
  • 中村センセー、月刊「eso.lab」を創刊
  • 23号「旅」も、着々と進行中
  • あの大物に激似!?くらげ、放送終了
  • Amazonの順位はどうやってみるの?
  • 字数のオーバーはどうします?
  • 21号の表紙、完成!今回は合作
  • 『月刊 ふみふみ』発売開始!
  • slackとは?

第22号の著者・参加者紹介

次号予告

校正の裏側で(吉良綺羅)

トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」

  • きっとオーラも緑色

 

 

 

表紙デザイン

週刊キャプロア22号

 

表紙デザインは、もりしんじさん

 

書籍データ

タイトル:週刊キャプロア出版 第22号

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

土谷尚子

土谷尚子Interior Coordinator

投稿者プロフィール

土谷尚子(つちやなおこ)●1968.11.29.大阪府羽曳野市生まれ。インテリアをコーディネートしたり、写真を撮ったり、記事を書いたりしています。週刊キャプロア出版では執筆ギルド、広報ギルド、デザインギルドに参加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。