週刊キャプロア出版 第19号(2018年9月20日発売)

weekly_caplore_banner_19

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第19号のテーマは、「パンダの理由」です。

きゃっぷさんがリーダーを担当しています。

 

内容紹介

私(きゃっぷ)がリーダーをさせていただく週刊キャプロア出版の第19号は「どうしてパンダは吐血しているのか」がテーマです。

キャプロア出版のロゴにもなっている血を流しているパンダは、すでに数年来、私が使い続けているアイコンなので、月に数回、年に数十回、これまでに数百回は「どうしてパンダは吐血しているのか」と聞かれています。
しかし、答えはありません。

そして、答えが無いのなら作ってしまえば良いじゃないかというのが、今号の目標であります。パンダに最も似つかわしくないものは何かと考えた時に、あの可愛らしさと相反する吐血しているという状態を思いつき、テキトーに口元に赤い線を引いたのが始まりなので、後付けで理由を付けようということです。

私から著者の皆さまへは、何度も繰り返し「ハートフルなストーリー」だと強調し、執筆依頼をさせていただきました。ですから、きっとハートフルなストーリーが満載で、ハンカチの用意が必要な作品ばかりで埋め尽くされていることと思います。

この文章を書いている段階では、まだ原稿は完全に白紙であるため、どんなストーリーが生まれてくるのかなんて分かりません。でも、きっとハートフルです。ハートフルなパンダの物語の作品集です。

では、皆さん、パンダが吐血するに至ったのか、その悲しくも心温まるストーリーの数々をお楽しみください。そして、悲しくもなく心が温まらなくても怒らないでください。あまり強く怒られると、心へのダメージによって吐血してしまいます。まぁ、すでに吐血してますけど!

ってことで、第19号も手に取っていただき誠にありがとうございます。

 

コンテンツ

【巻頭特集】どうしてパンダは吐血しているのか

  • パンダの正体は (ぴろこ)
  • アニマル・ファイブ(五十五一六)
  • きゃっぷ海賊になる(土谷尚子)
  • 幸せにする覚悟(玉垣実杏)
  • 吐血パンダ(海堂梨花)
  • 「10月28日 はれ」(モッコメリアン)
  • パンダー イン ザ ダーク(田島貴将
  • パンダとモッコメリアン(ゆー)
  • パンダさんのおはなし(Rei)
  • 名前を奪うから! (Veronika)

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~

キャプロア出版会議の議事録!

  • Amazonレビューを書くのはアウト?
  • 週刊キャプロア出版(第17号): シンガー・ソングライター配信開始
  • 北海道で震度7の地震が発生!
  • 関西台風21号からの電気復旧!
  • お話のない絵本プロジェクトを始めました。 う
  • そ800 Kindle版 小鳥遊みちる (著) 発売開始!
  • 予算あり案件の依頼がキャプロア出版に!!
  • 18号ではこんなイラストが見られるかも!?
  • キャプロアメンバーのグッズが!?
  • 21号リーダー決まる!
  • 月刊ふみふみ、公開添削もあり!&しんじさんの絵本プロジェクト

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

【企画特集】どうしてパンダは佐賀のフェスに行くのか!

僕の裏詠みon リリック(さがん) 【

特別寄稿】僕たちのフェス(いしかわ)

自己紹介

次号予告トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」

表紙デザイン

デザインを担当したのは、もりしんじさんです。

 

書籍データ

タイトル:週刊キャプロア出版 第19号

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

TarCoon☆CarToonソーシャルアイドル/偶像家/プロパガンティスト

投稿者プロフィール

田島貴将(たしま・たかまさ)■1983年6月29日、兵庫県尼崎市生まれ。キャプロア出版デビュー作は100人で書いた本掲載作品の『042.マッキントッシュの思い出たち』がある。週刊キャプロア出版には執筆ギルド、広報ギルド に参加 https://www.caplore.com/tkms/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。