週刊キャプロア出版 第13号(2018年8月8日発売)

weekly_caplore_banner_13

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第13号のテーマは、「遅れてきたおばはん 仲谷史子」です。

ゆーさんがリーダーを担当しています。

コンテンツ

はじめに

目次

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

仲谷史子とは何者?(どういう人?)

仲谷史子 100人で書いた本 掲載作品(1)
伸びた恋

エッセイ

  • 書け!  (仲谷史子)

※心に響く文章講座特別企画のお知らせ※

  • 史子へ綴る愛慾と情念の敍情詩 (田島貴将
  • 道明寺天満宮 (土谷尚子)
  • 谷六ルーム   (峯本雅子)
  • 完堕ち  (原田真実)
  • My Precious Story  (西辻佳子)
  • 縦書きのひと (中田ひろこ)
  • 仲谷ブルース  (中村海運)
  • 熱い、オモロイ、前のめり ~心に響く文章講座~ (後藤千代)
  • 史さん (湯川智恵美)

仲谷史子 100人で書いた本 掲載作品(2)
旅人

ショートショート

  • ガリレオ フミコ  (海堂梨花)
  • コレクター フミコ  (玉垣実杏)

仲谷史子 100人で書いた本 掲載作品(3)
10人の漱石

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~

仲谷史子 100人で書いた本 掲載作品(4)
彼の声

僕の裏詠みonリリック (さがん)

  • 同じ空を明日ははじめてしまう。例え私が息を止めても。
  • 切り取ってよ一瞬の光を
  • 写真機はいらないわ 五感を持っておいで
  • 「今日は一度切り」無駄がなけりゃ意味がない
  • 確かめてほら、自由に秒読み

おっぱいさんの「おっぱい講座♥」
伸びた乳

鈴木あいのイラストエッセイ
仲谷史子10のひみつ
1 写真を撮るのが好き
2 おしゃれさんである
3 乳が垂れている(らしい)
4 小洒落た女は大嫌い
5 方向音痴である
6 夜更かしさん
7 スイッチが入ると目が平行四辺形になる
8 負けず嫌い
9 実は谷六キャッツアイである
10 でも本当は魔法使い

仲谷史子 100人で書いた本 掲載作品(5)
星々の雨

キャプロア出版会議議事録

仲谷史子とトーク 作家は何かが欠損しているのか?

第13号の著者・参加者紹介

トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」

トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」〜トリプロのコーナーと、トリプロがリーダーの次号予告が続けざまに〜

次号予告

あとがき

 

 

 

表紙デザイン

デザインを担当したのは、もりしんじさんです。

 

 

  • 書籍データ

    タイトル:週刊キャプロア出版 第13号

  • 定価:300円(kindle Unlimited対応)
  • 発売日:2018年8月8日
  • Amazon販売ページ

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

土谷尚子

土谷尚子Interior Coordinator

投稿者プロフィール

土谷尚子(つちやなおこ)●1968.11.29.大阪府羽曳野市生まれ。インテリアをコーディネートしたり、写真を撮ったり、記事を書いたりしています。週刊キャプロア出版では執筆ギルド、広報ギルド、デザインギルドに参加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。