週刊キャプロア出版 第11号(2018年7月25日発売)

weekly_caplore_banner_11

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第11号のテーマは、「喪失と再生」です。

仲谷史子さんがリーダーを担当しています。

コンテンツ

はじめに
目次

特別寄稿 第3回100人共著MVA作品

旅人 (仲谷 史子)

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

自分失くしこそ、始まりなのだよ。

エッセイ・喪失と再生

  • ある女の生き様   (岡本虹美)
  • 回復で満足すること。成長に挑むこと。(くらげ)
  • 一杯の冷やしたぬきそば (ゆー)
  • 童貞が失われた日(田島貴将
  • 鬱 (小鳥遊みちる)
  • ヒラタクワガタ。(中村修治)
  • 私の部屋 (峯本雅子)
  • 鬱を突き抜けて得られたもの(トリプロデューサー)
  • 死にそびれ (玉垣実杏)
  • 世界の終わりとあの夏の飛行船  (島崎英司)
  • 震災の後(Rei)
  • 落とした財布 (ななや)
  • タマちゃん (中村海運)
  • 精神科ナースになった理由  (藤川 花)
  • 迷ったときに聞こえてくる声(土谷尚子)
  • ミラーボール(小靖)
  • 夢果てて(西村くれは)
  • 恋の切れ端 (吉良綺羅)

ショートショート

  • 「時間喪失」(ふぃろ)
  • 校旗(紺野ゆり子)
  • ひきつれ(五十五一六)
  • 17歳 (櫻谷やよい)
  • 恋人の彼 (なな)
  • 下駄箱の中 (彩)
  • 突風 (SUIREI)

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~

僕の裏詠みon リリック  さがん

  • 新しい国ができた 人口わずか15人
  • 俺たちの国境は地平線さ
  • Are you happy?

おっぱいさんの「おっぱい講座♥」

キャプロア出版会議議事録

第11号の著者・参加者紹介

次号予告

あとがき

トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」

しばらく、このコーナーだけに徹する予定だったのに・・・

 

 

表紙デザイン


デザインを担当したのは、もりさんです。

 

  • 書籍データ

    タイトル:週刊キャプロア出版 第11号

  • 定価:300円(kindle Unlimited対応)
  • 発売日:2018年7月25日
  • Amazon販売ページ

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

土谷尚子

土谷尚子Interior Coordinator

投稿者プロフィール

土谷尚子(つちやなおこ)●1968.11.29.大阪府羽曳野市生まれ。インテリアをコーディネートしたり、写真を撮ったり、記事を書いたりしています。週刊キャプロア出版では執筆ギルド、広報ギルド、デザインギルドに参加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。