【VALU】しっかり有効活用!戦略的”ウォッチリストに追加”のすすめ

VALU徹底攻略ガイド」です。

株式投資を熱心にやっている方でも、上場している企業の全てを知っているわけではありません。なぜなら、上場企業が多すぎるからです。新聞に掲載されている上場企業の株価の表の文字の細かさや、会社四季報の分厚さを見れば分かる通り、日本には数多くの上場企業が存在しています。自分が関心を持っている会社や、株を保有している会社でなければ、その存在に目を向けることさえありません。

VALUは、個人が株式(のようなもの)を自由に発行して、売買できる仕組みです。つまり、あなたも数多ある上場企業と同じように、多くの株式を公開している人々のなかで埋もれてしまう可能性の方が高いです。ですから、誰かを支援したいと考えている投資家の方々に、関心を持ってもらい、株式を保有してもらうための戦略が必要になります。

この関心を持ってもらうために最も有効な手段が、”ウォッチリストに追加”してもらうことなのです。

そもそも、ウォッチリストって何ですか?

VALUのウォッチリストとは、FacebookやTwitterの「フォロー」と同じようなものです。自分がウォッチリストに追加した場合には、相手の更新情報が自分のタイムラインに表示されるようになります。でも、相手のタイムラインには自分の情報は表示されません。Facebookでいうと「友達申請」ではなく、あくまで「フォロー」だということです。この点、勘違いをしないようにしてください。

”ウォッチリストに追加”してもらうことの重要性

もしも自分が興味を持っている人や、株式を購入したいと思っている人の情報であれば、ただ自分のタイムラインに相手の更新情報が表示されていれば問題ありません。でも、ここでは自分が”ウォッチリストに追加”してもらうための方法について考えます。どうして”ウォッチリストに追加”してもらわなければならないのか。その理由は次の3つです。

  • 相手に自分の更新情報を見てもらうため
  • カテゴリ検索などで上位に表示されるため
  • ウォッチリストの登録数がプロフィールに表示されるため

”ウォッチリストに追加”してもらえた人のタイムラインに自分の更新情報が表示されるのが第一の理由ですが、それにも増して重要なのが第二の理由である「カテゴリ検索などで上位に表示されるため」なのです。グーグルの検索で上位に出るサイトの方が数多く閲覧されるのと同じく、VALU内のカテゴリで「ウォッチリストの登録数順」で上位に表示された方が、多くのひとの目に触れ、興味を持ってもらえるチャンスが増えます。

さらに、個人のプロフィールページには、自分の名前や自己紹介文などと一緒に「ウォッチリストの登録数」が表示されます。もしもウォッチリストに登録されている数が多ければ、それだけみんなの注目が集まっているという証になります。

こうした理由から、出来るだけ効率よく”ウォッチリストに追加”してもらえるように取り組む必要があります。

まずは、”ウォッチリストに追加”の手順を知ろう

さて、ウォッチリストの重要性について理解していただけたと思いますので、ウォッチリスト戦略のプロセスの前に、まずは”ウォッチリストに追加”の手順について解説いたします。

プロフィールページにアクセスする

まずは例として、私のプロフィールページ(https://valu.is/caplore)にアクセスしてください。もちろん、他の方のページでも全く問題ありませんが・・・。

”ウォッチリストに追加”ボタンを押す

赤い丸で囲んだところに”ウォッチリストに追加”と書かれた白いボタンがあります。ただ、このボタンの位置が、システムのアップデートともにアチコチに移動しますので、同じ場所に無い場合には”ウォッチリストに追加”と書かれたボタンを探すようにしてください。

”ウォッチリストに追加”されたことを確認する

ボタンを押してしばらく待つと、画面の上部に緑色の帯が出て、「きゃっぷ@キャプロアをウォッチリストに追加しました」と表示されます。また、先ほど押した”ウォッチリストに追加”ボタンの文字が、”ウォッチリストから削除”に変わっているのが分かります。

はい、以上で”ウォッチリストに追加”完了です。

わざわざ画像を貼り付ける必要があったのかさえ不安になるほど、とても簡単な作業ですよね。でも、しかし、こんな簡単な作業とは言え、自分を”ウォッチリストに追加”してもらうのは決して容易なことではありません。だって、あなたは堀江貴文(ホリエモン)さんや、イケダハヤト(イケハヤ)さんのような有名人ではありませんから、あなたの友達ならいざ知らず世間一般の人々にとっては、あなたをウォッチしなければならない理由や動機なんて、何ひとつありませんので。

”ウォッチリストに追加”を戦略的に使用する

あなたが上の手順通りに”ウォッチリストに追加”すると、私(きゃっぷ@キャプロア)には、あなたが私を追加したことが「通知」されます。数百から数千もの人からウォッチされている人は、そんな「通知」には一切の関心を示さないかもしれませんが、私のようにウォッチされることが珍しい人は、どんな人が”ウォッチリストに追加”してくれたのだろうと、あなたのプロフィールを見に行きます。ここがチャンスです!

もしも私が、あなたのプロフィールを見て興味を持ったら、あなたを”ウォッチリストに追加”します。つまり、誰かを”ウォッチリストに追加”するということは、そのひとに自分のプロフィールを見てもらえるチャンスだということです。

さて、チャンスを活かすも殺すも、あなた次第です。

”ウォッチリストに追加”してもらうための事前準備

いよいよ結論です。戦略的に”ウォッチリストに追加”を行うには、以下の事前準備を済ませておきましょう。

  • アイコン、背景画像の設定
  • プロフィール文章の充実
  • 株式(VA)の発行
  • 魅力的な優待の掲載

まず、あなたのプロフィールページを訪れて最初に目に入るモノについては、十分に興味をそそるものである必要があります。VALUの初期設定では、Facebookで使用しているアイコンや背景画像がそのまま転用されます。しかし、仲間内のノリであるFacebookの設定が、VALUでも同じように優れているとは限りません。ですから、アイコンと背景画像については、Facebookと同じままで良いのか再考する必要があります。

また、株式(VA)の審査が終了し、発行が完了していることも重要です。さらに優待情報も、しっかりと記載しておきましょう。決して高望みはできませんが、もしかしたらプロフィールを見て関心を持ってくれた方が、そのままVAを購入する手順へと進んでくれる可能性も、無きにしも非ずです。

これらの準備が整ったら、あとは興味のある人を見つけ出しては”ウォッチリストに追加”を繰り返すだけです。自分だけがウォッチしてるのは損じゃないかなんてセコイことを言わずに、どんどんと”ウォッチリストに追加”していきましょう。自分と同じカテゴリの人をウォッチすることで協力関係が築ける可能性がありますし、投資家カテゴリの人をウォッチすることでVAを買ってくれる可能性が高まったりします。

 

VALU徹底攻略ガイド」では、この他にもVALUに関する様々なことについて解説やアドバイスなどの記事を書いています。ぜひ、読んでみてください。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る