ブルネイという国を、貿易(輸出入)データで見てみる

ブルネイを訪れたことがある人は少なく、地図を見てもどこにあるのか指を差すのさえ困難な国ブルネイ。そのうち、なにか用事が出来たら行ってみようと思いつつ、いつまで経っても何も用事が出来ない国ブルネイ。とにかく、私には全く縁のない国だけど、興味だけはあるので、ブルネイの貿易(輸出入)データを眺めてみます。

 

圧倒的な貿易黒字を誇るブルネイ

アセアンの統計データを見るのに便利なASEAN statsで、まずはブルネイの輸出入総額のデータを抽出して、グラフに入れてみて驚いた。とにかく、めちゃくちゃ貿易黒字の国だった。


最新の2015年の数字では、輸出が輸入の2倍以上ある。さらに、2010年から2012年に関しては、トリプルスコアだ。どこにあるのかも分からないくらい小さな国なのに、凄い。

 

東南アジア(ASEAN)諸国との貿易は、輸出入が均衡

マレーシアのほんの一部だけを拝借したような国土ながら、ブルネイはれっきとしたアセアン加盟国である。だから、きっとブルネイは、何かしらの物品を東南アジアに輸出して儲けているに違いない。そう思って、アセアン域内に限定した輸出入データを抜き出してみた。


なんというか面白みのないグラフだ。輸出の方が多い年もあれば、輸入の方が多い年もある。上の輸出入総額のグラフで見せた輝きが、全く感じられない平凡な国になってしまった。

 

貿易黒字は、ASEAN域外との貿易によるものだった

さて、ちょっと興ざめしてしまったので、あまりテンションが上がらないけど、ついでなので東南アジア(ASEAN)以外の国々との貿易収支データも、グラフにしてみる。


やっぱり、ブルネイってすごい!

良く考えてみたら当然のことなんだけど、東南アジア内での輸出入が均衡しているのに、総額では圧倒的な貿易黒字だということは、そりゃあ東南アジア以外の国との貿易は、こうなるに決まっている。近隣国とは、輸入と輸出が大差ない状態にしておいて、遠くの国には容赦せずに稼ぎまくる国ブルネイって、いったい・・・。

 

かなりバランスが良いブルネイの輸入品目の内訳

輸出入総額で、だいたい大まかな国の形が分かってきたので、もう少し詳しいデータを見てみます。とはいえ、あまり細かな数字を見ても混乱するので、貿易品目の大分類を使って、まずはブルネイの輸入品目の内訳を確認してみます。


「機械類及び輸送機器」という分類の品目が、全体の35%もあるので、何を買っているのか知らないけど、ちょっと使いすぎな気がします。でも、その他の項目についてはバランス良く輸入していて、しっかりとご利用は計画的にされているようだ。

まぁ、正直なところ、輸入なんてどうでも良い。輸出を見ようか。

 

「鉱物性燃料」が輸出全体の90%以上の資源大国

本当にすがすがしいほどに、偏ったグラフだ。違う色を使うのが面倒くさくて、すべてを緑で塗りつぶしてしまったかのような輸出品目の内訳は、ブルネイが資源国であることを示している。


じゃあ、一体どこの国がブルネイの上客になっているのかと調べてみたら、我が日本も、結構お世話になっているらしい。

日本は,長年にわたりブルネイ最大の貿易相手国(2013年には輸出額全体の42.3%が対日輸出(2013年,出典「Brunei Darussalam International Merchandise Trade Statistics」)。ブルネイから日本への輸出のほとんどが石油・天然ガス(99.8%,2013年財務省貿易統計)

日本国政府外務省

最初に載せたあのグラフで、輸入よりも高く高くそびえたっていた輸出の棒のうちの4割近くが、日本向けだったとは・・・。

以上、貿易データで見るブルネイでした。(そのうち、ブルネイ行きます。)

【スポンサードリンク】

きゃっぷ

投稿者プロフィール

バンコクを拠点に、タイおよび周辺国にて、日本のテレビ局、新聞社、出版社、シンクタンク、広告代理店などの調査・リサーチ業務を行う。また、バンコクの教育機関のアドバイザーを務める。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る