【VALU】審査に通ったぞ!さて、最初に何をしたら良いの?

とあるブログ読者の方から、キャプロアを見てVALUに登録して、やっと審査を通過したんだけど、まずは何をすれば良いんだという質問をいただきましたので、審査合格後に出来ることを解説します。

まずは、何が出来るのかということを優先して書きますので、全体的かつ長期的な作戦のようなものとは別だと考えてください。ここの一連の作業を通じて、VALUの基本操作が分かることを目指します。

審査通過後、あなたは100%の大株主である

審査通過、おめでとうございます。早い人だと3日、長い人だと2週間という随分と長い時間が経って、やっと自分の株式が発行されました。VAの発行数が100のひとも、1000のひとも、5000のひとも、1万のひとも、さらにもっと多くのVAが発行されたひとも、全ての人に言えることは、あなた自身の株式の100%を、あなた自身が保有しており、あなたが100%の代株主であるということです。

公開されたから、まずは「売ります」

自分のVAが発行されたことに大喜びなのは分かりますが、これはVALU生活の始まりにすぎません。VALUとは自分の価値を数値化したものですから、最初は自分ひとりが独占していては全く意味がないです。多くの人たちに自分の価値(VALU)を持ってもらって、自分の価値を共有しなければなりません。

では、基本的な操作方法ですが以下、自分のVAの手順です。

自分のプロフィールページに進みましょう

VALU内のどこのページを閲覧していても、最上段のツールバーには自分のプロフィール写真が表示されています。この写真をクリックすることで、自分のプロフィールページに移動することができます。

画像の右下のところに、「VALUを売買する」という黄色いボタンがありますので、これをクリックします。

この操作は、自分のVAを売る時だけではなく、他の人のVAを買う時にも同じような手順で行います。自分のVAを売るからと言って、特別な操作方法があるわけではなく、すべてのVA売買に共通した操作です。

「購入」から「売却」に切り替えます

VAを売買する画面へと移動すると、ページを下の方まで進めてください。下のような画像の箇所が見つかると思います。

 

「購入」と「売却」が横に並んでいます。そして、画像では「購入」が黄色になっていますので、現在は「購入」のための画面になっていることが分かります。今回は自分のVAを売ることが目的ですから、「売却」をクリックしましょう。

ページが切り替わって「売却」の方が黄色くなれば、次へ進みます。

まずは初期値で1VAを売りに出しましょう

何も分からない状態で、大胆な行動に出ると後悔するのがVALUです。多くのVAを売却したい気持ちを抑えて、まずは1VAを売却しましょう。売却希望単位は、すでに入力されているままの金額でOKです。

売却希望数を1VA、売却希望単位数をそのままで、入力が完了したら「売却する」のボタンを押してください。

取引確認画面では、最下段で以下の2点のチェック項目があります。

  • 利用規約に同意する
  • 投機目的の取引でないことに同意する

2か所にチェックしてから再び「売却する」を押してください。

以上で、あなたのVAが初めて、世の中に向けて公開されました。さきほどと同じく「VALUを売買する」のページを見てみると、売りと買いを表示する板の部分に、緑色の表示で1VAが売りに出されたことが確認できます。

この画像は、少し状況が進んで、様々な金額でVAが売りに出されているときの様子です。

このあとは、売りに出し続ければ良いの?

単純な話をすれば、1VAを売りに出して、誰かが買ってくれたら次のVAを売りに出すということを繰り返すことになります。

仕様の変更を十分に把握できていませんが、最初の5VAまでは金額を変更することが出来ませんので、上の操作を繰り返すだけです。もちろん、一気に5VAを売りに出しても良いです。売れ行きを見ながら、まずは5VAを売り切りましょう。

そして、6VA目からは金額固定の制限が解除されます。

さきほど、「購入」と「売却」の切り替え操作を行ったボタンが横に並んでいましたが、その上に「〇〇BTC~〇〇BTC」というビットコインの金額が書かれています。これが値幅制限です。

モノを売るときは何でもそうですが、出来るだけ高く売った方が得なので、最大限(上限)の金額で売りに出してみましょう。

 

値幅制限の仕組みを含むVALUの詳しい仕組みについては、「VALU完全攻略ガイド」の別のページを確認してください。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る