【タイ学会】第18回研究大会に参加しました。

福岡の九州大学西新プラザで開催中の「タイ学会 第18回研究大会」に来ました。

タイに関する様々な事柄について研究をされている日本の先生方が集まって、研究成果を報告されています。

タイのことなら、何でも研究対象として発表されるので、「タイにおける日本語教育」に関するものから、「タイのテレビ事情」だとか「タイの農村の変革」とか、もちろん経済とか政治に関するものまで、第1、第2会場に分かれて、報告プログラムが組まれています。

来年は、東京での開催のようですが、タイミングが合えば、出席させていただきたいと思います。

面白かった報告

タイの日本語教育におけるICT活用の現状(吉嶺加奈子センセー)

ASEANと中国の貿易の深化と変化(宮島良明センセー)

タイのテレビ広告における家族像の変容(ピヤ・ポンサピタックサンティ先生)

【スポンサードリンク】

きゃっぷ

投稿者プロフィール

バンコクを拠点に、タイおよび周辺国にて、日本のテレビ局、新聞社、出版社、シンクタンク、広告代理店などの調査・リサーチ業務を行う。また、バンコクの教育機関のアドバイザーを務める。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る