【佐賀】なんで使わないの?博物館としての武雄温泉新館

武雄温泉楼門と合わせて辰野金吾の設計デザインである武雄温泉新館ですが、1階正面が売店で、左右の部屋には武雄温泉にまつわる物品や写真が並べられた博物館になっています。また2階は、無料開放されていて自由に室内を見ることが出来ますが、特に有効活用されていません。

正直なところ、「なんで使わないの?」って、ずっと思いながら見て周りました。

緑色と朱色、白色で異世界を創り出す武雄温泉新館

独特な色遣いによって異様な存在感を放つ武雄温泉の敷地中央に建っている新館です。楼門と比べると、やや落ち着いた朱色が使われています。

また、色だけではなく、窓枠のパターンや、屋根の軒下のデザインなどでも、日本の伝統的な建物とは異なる様式が使用されており、辰野金吾の頭のなかでイメージした「蓬莱」を表現しているのかもしれません。アニメ映画「千と千尋の神隠し」では、壁が全面朱色になっていますが、屋根が緑色なのが同じですね。何かしら発想に似通った部分があるのかもしれません。

なんだか勿体ない使い方の武雄温泉新館1階

建物の前面は、左右共に廊下になっています。以前は、左が男湯、右が女湯として使用されていましたが、現在は武雄温泉ゆかりの品々の展示に充てられています。

外観同様、内部に関しても左右対称になっています。

タイル貼りが美しい武雄温泉新館の浴室(不使用)

男女それぞれの銭湯として使用されていた部屋なども自由に見学することができます。

湯船は、タイルの美しさが印象的です。また、単純な四角形の部屋ではなく、角を取ってデザインが施されていることで、この空間が単なる身体を洗う場所ではなく、風呂に入るという行為を通じてリフレッシュする場所であるとの主張をしているように感じました。

小さな部屋と大広間、武雄温泉新館の2階

続いて、武雄温泉新館の2階に上がってきました。中央には間仕切りの障子を取り外した状態の大広間があります。もちろん、個別に3部屋として利用することも出来ます。この写真を撮っている向きの反対側(背中の側)にも床の間がありますので、両端の2部屋は床の間付きの部屋として使用できます。

浴室の屋根が美しい武雄温泉新館

正六角形ではないですが、六角の屋根が、武雄温泉新館の2階から見えます。廊下と部屋だけの大味な感じの2階ですが、窓の外を見てみると、下からは見えない部分が見えて楽しいです。

窓から見える武雄温泉楼門も美しい

武雄温泉の敷地内は、狭い土地の中に所狭しと公衆浴場が並んでいるために、規律のようなものが感じられません。しかし、武雄温泉新館の2階中央の窓から楼門を見てみると、楼門から新館までが真っすぐに配置されていることが分かります。

きっと、ここから楼門を見ることも、辰野金吾のデザインのうちのひとつなのでしょう。

細かな細工にも注目、特に階段が美しい

さきほど、あっさりと上ってきた階段ですが、じっくりと見てみると丁寧にデザインされていることに気づきました。

この柱の部分のドーム型のデザインは分かりやすいんですが、これだけではなくて、手すりの中央が微妙に膨らんでいて見ても触っても気持ちいいデザインになっています。

是非、何かしらの方法で、この武雄温泉新館を活用していただきたいです。

武雄温泉に関する情報は、こちらの記事「【佐賀】ふらっと立ち寄る武雄温泉!見どころ盛りだくさんの湯処」にまとめています。是非、他の記事も併せてご覧ください。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る