【タイ】超リバーサイド!スターバックス@ター・マハラート

カフェカテゴリを新設しました。日本でもタイでも、行く先々でカフェを探しているんで、とりあえず立ち寄ったカフェの情報を記録していきたいと思います。まぁ、そのうち掲載カフェをGoogleマップか何かでまとめて、位置情報と結びつけたりします。

リバーサイドにあるスターバックス

コーヒーを飲むのに眺望が関係あるのかどうかはさておき、タイを代表する河川であるチャオプラヤー川を眺めながらコーヒーが楽しめるスターバックスです。チャオプラヤーエクスプレスのマハラート船着き場にある商業施設に入居しています。

チャオプラヤーエクスプレスが綺麗になってた。

かなり久しぶりにチャオプラヤーエクスプレス(バスみたいに運航している大型ボート)に乗りましたが、船着き場の改修工事を終えて、随分と綺麗になっていて驚きました。船内では、英語でのアナウンスがあって「王宮に行かれる方は、次のマハラート船着き場で降りてください。」みたいなことを言ってくれます。乗船ごとに40バーツです。

そんなチャオプラヤー川の船の往来を眺めるために、オープンエアのテーブルも数席ありました。

客層は、西洋人が多め

周辺に、タイの王宮があったり、有名寺院のワットポーがあるため、西洋人の観光客の姿が数多く見られました。でっかいソファ席があったり、パソコン作業にも使いやすい大きなテーブルの席が多かったりと、都心とは少し違ったレイアウトのような気がします。あと、カウンターのなかに店員がやたら多い。

もう一枚は、カウンターの正面から。このゆったり座れるデカいソファー席は魅力的だけど、さすがに一人で座る勇気はないので、ひっそりと大テーブルの一角に座りました。

値段

アイスカフェラテ 115バーツ

場所/地図

マハラート船着き場は、サパーンタクシン(サトーン)船着き場から乗るとワットポー/ワットアルン船着き場の次です。

関連リンク

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る