【書評】評価経済が気になる貴方へ!「なめらかなお金がめぐる社会」家入一真

私としては、いつまで経っても「ロリポップ!」の家入さんなんだけど、最近では「CAMPFIRE」の家入さんであり、超最近では「polca」の家入さんである家入一真さんが書いた『なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。』という長いタイトルの本の書評です。

評価経済界隈の事例満載、それから、家入さんの業績満載

世間では「評価経済」っていう言葉が頻繁に使われるようになって、めちゃくちゃ褒めている人と、めちゃくちゃ非難している人という二極化が起こっている感じです。自動車というものが世に出た頃にも、馬車の方が良いじゃないかっていう意見があったと言うし、もしかしたら馬車のままの世の中が続いた方が幸せだった可能性も高いので、新しい技術や概念については賛否両論が入り乱れないと意味がないんだと思います。みんなが大好きなカレーライスでさえ、甘いのが良いとか、辛くないと駄目とか、焼いたナスを入れるなとか、福神漬けは別盛りにしろとか、そもそもカレーとライスを別盛りにしろとか賛否両論があるんだから、世の中を根底から覆すかもしれないことに賛否両論がないはずがないです。

「評価経済」の主要プレイヤー、家入一真

日本を離れてからというもの、家入さんが何をやっているのかに興味を持っていなかったし、クラウドファウンディングのCAMPFIREは海外クレジットカードを受け付けないし、あまり良く分かっていなかったので、この本を読んで初めて、日本における「評価経済」の主要プレイヤーのひとりが家入さんなんだってことを理解しました。この人、わりと結構すごい。

本書には「評価経済」の事例満載

そんな家入さんが書いた本書では、家入さんが知っている「評価経済」にまつわる日本や世界の事例が、数多く紹介されています。日本の村の話とか、アメリカのレストランの話とか、決して「評価経済」を標榜して始められたものではなくても、家入さんが興味を示したものについて、それぞれ大きく紙幅を割いて解説されています。こんなことは知ってて当然というスタンスではなく、これだけ丁寧に解説してもらえれば、「評価経済」の事例集としても使える本ですね。

家入さんの業績も満載

また、家入さん自身が過去に取り組んできた事業の内容について振り返る場面も多くあり、もちろん現行で関わっているCAMPFIREとか、polcaとかの話題も出てきます。第二章の対談が、つい先日、VALUの放置で話題になっていたphaさんであるのも興味深いものでした。そんなこんなで、金をとって自分の仕事の宣伝をするんじゃないよ!って感じなくもないですが、家入さんが「評価経済」の実現に向けた様々な実績を積み重ねてきたのも事実なので、そのいう意味では「中の人」が直接訴えたいポイントが上手くまとまっていて良いなぁと思いました。

ITと金融の部分は任せろ!ってことかもしれない

本書の全体を超好意的に理解すると、家入さんが「ITと金融の部分は任せろ!」って言ってくれているような気がします。ただし、この「ITと金融は任せろ!」っていうのも、決して家入さんが独占する!とかそういうことを言っているわけではなく、その辺の問題については何とかするから、それを使って楽しくやろう!っていう感じです。もしくは、色んな人が色んなことをやるというのは大前提として、俺はこんなやり方でITと金融を使って問題解決に動くから好きに使って!というメッセージのようにも感じられます。

いずれにしても、私の場合には、ブログってものが出てくればブログを作り、SNSってものが出てくればアカウントを作り、またVALUとかpolcaが出てくれば使ってみて、何が出来るのかっていうことをプレイヤーとして楽しみたいタイプなので、新しいサービスを作って提供してくれる家入さんのような人がいてくれる方が、面白い世の中になるなぁって思いました。

家入さんが「なめらかなお金」と名付けている状態を実現させようという情熱は、本物だと感じました。

読みながら考えて、そして仕掛けよ

ってことで、家入さんは家入さんで出来ることを考えて、それらを淡々と実行していってるので、読者である私も、本書を読みながら考えて、出来ることから順番に仕掛けていこうと思います。とりあえず、この本を一読して、3つのアイデアが浮かんでいるので、それを実行したいです。

自分には何ができるかな?と思いながら、多くの人が本書を読んで、浮かんだアイデアを実行したら良いですね。たぶん、そういうための本です。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る