【シンガポール】Sドルで使えるビットコインの購入、売却、送金に関するサービスまとめ

シンガポールとの送金などの需要がある方を対象にして、シンガポールドルで利用可能なビットコイン関連サービスに関する情報をまとめました。

では、順番にご紹介します。

BitX(販売所、取引所、ウォレット/英語)

bitxhttps://www.bitx.co/

「BitX」は、ビットコインの基本的な操作を全て行えるサービスです。既定のレートによる売買(販売所)、ビットコイン相場による売買(取引所)、ビットコインの保管と送受金(ウォレット)が、ひとつのアカウントで管理できます。

一般的なメールアドレスによるログインの他にも、facebookとGoogleによるログインが可能で、Google Authenticatorよる二段階認証にも対応しています。

iPhoneとアンドロイド対応のアプリもあります。

Coinhako(販売所、ウォレット/英語)

coinhakohttps://www.coinhako.com/

シンガポール拠点の販売所サービス「Coinbako」は、マレーシアでの利用も想定し、シンガポールドル、米ドルに加え、マレーシアリンギットの入金も可能です。

ただし、シンガポールドルが銀行口座入金、Xfars入金、国際銀行送金に対応しているのに対し、マレーシアリンギットでは銀行口座入金しか使えません。

セキュリティでは、Google Authenticatorよる二段階認証に対応しています。

※ビットコインダンジョンさんの「Bitcoin in Singapore シンガポールは本当に日本より進んでるのか?」という記事に、coinbakoのCEOのインタビューがあります。

QUOINE EXCHANGE(取引所、FX/英語、日本語)

QUOINEhttps://www.quoine.com/

「QUOINE EXCHANGE」は、ビットコインによる投資のための本格的なトレーディングシステムを提供する取引所です。シンガポールの企業ですが、日本を拠点としており、日本語が使えます。

機能的には、日本の「coincheck」に近いですが、複数の通貨や言語が使用でき、グローバル展開を想定したサイト構成になっています。

スマホ用アプリは、ありません。

FYB-SG(販売所、ウォレット/英語)

FYB-SG

https://www.fybsg.com/

多くの選択肢がある中で、どうして「FYB-SG」を選ぶ必要があるのかと思うくらいのチープな作りの販売所です。シンガポールドルによる銀行口座入金、シンガポールドルによる銀行口座への振り込みに対応しています。ただし、全ての機能にプルダウンメニューが無く、銀行コードなども調べてから自分で入力する必要があるなど、かなり不便です。

セキュリティでは、Google Authenticatorよる二段階認証に対応しています。

【スポンサードリンク】

きゃっぷ

投稿者プロフィール

バンコクを拠点に、タイおよび周辺国にて、日本のテレビ局、新聞社、出版社、シンクタンク、広告代理店などの調査・リサーチ業務を行う。また、バンコクの教育機関のアドバイザーを務める。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る