【副業】Shinobiライティングの報酬だけで、東南アジア在住も夢じゃない

当サイト(東南アジア情報キャプロア)の記事作成のために「ライター募集」などのキーワードで検索していたところ、「Shinobiライティング」という一風変わった名前のウェブサービスを発見しました。タイトルの通り、副業のためのツールとして、かなり使えそうなサービスなので、とりあえず利用してみた感想を書きます。

Shinobiライティングのウェブサイトは、こちら

Shinobiライティングとは、どんなサイトなのか

Shinobiライティングは、記事を書いて欲しい企業や個人と、記事を書いて収入を得たいライターとを繋ぐウェブサービスです。驚くことに、既に31万人以上のライターが登録しています。そして、この膨大なライター陣が満足するレベルの記事作成依頼が、企業から寄せられています。

数年前に、日本で大きな話題になったようですが、全く知りませんでした。

運営会社は、あの忍者ツールズの会社から独立した会社

Shinobiライティングの運営会社は、個人のサイトやブログを開設した経験がある人なら、ほとんどの方がご存知であろう忍者ツールズを手掛けていた会社の一部門から独立した会社です。

なんだか表現がまどろっこしいですが、具体的な企業名で言うと、元々は忍者ツールズで有名な「株式会社サムライファクトリー」のウェブマーケティング事業のひとつの部門が、独立して「CROCO株式会社」となり、Shinobiライティングを運営しています。

つまり、現在のShinobiライティングは、「CROCO株式会社」です。

副業でライターをしたい人には、最適のサービス

このShinobiライティングには、とにかく無数の記事執筆依頼案件があります。私は個人的に、文章を書くスピードに関しては自信がありますが、どれだけ頑張っても、全てを書き尽くすのは無理だと思いました。とにかく、案件が豊富です。

また、執筆依頼のある記事のジャンルも多岐に渡りますので、誰にでも得意分野の記事を見つけることがあります。実際のところは、得意分野の記事を書くより、報酬単価の高い記事を書くことの方を優先させるべきですが、とりあえずここで言いたいのは、誰にでも書くことができる案件があるということです。

報酬単価は、1文字当たり0.25円から0.7円くらい

あまり細かいことに踏み込むと、案件そのものについて書かなくてはいけなくなり、利用規約に抵触して、Shinobiライティングさんに怒られてしまうので、表面的な情報しか書けませんが、ずらりと並んでいる文章執筆案件の報酬単価は、概ね1文字当たり0.25円から0.7円くらいです。

文章を書くスピードが同じとした場合、とにかく1文字当たりの単価が高い記事を書いた方が得です。

1ポイントは、0.5円。ちょっと計算が面倒くさい

あまりShinobiライティングを褒めまくっていても仕方がないので、ちょっと面倒くさいと思う点について書いておくと、執筆依頼案件のリストや、採用済みの記事のリストなどの報酬欄には「ポイント」というものが表示されるんですが、このポイントは「1ポイント = 0.5円」なんです。

つまり、1000ポイントなら500円、1万ポイントなら5000円と、いちいち頭の中で、ポイントを2で割る作業をしなければなりません。一応、それなりの教育を受けさせてもらったので、どれだけ大きな数字でも2で割る自信はありますが、やはり毎度毎度、2で割る作業を頭でやるのは面倒くさいです。

で、こんな文句を言いながらも、実際に私が人柱となり、書きまくってみた結果を、大公開します。

ページ:

1

2
【スポンサードリンク】

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る