【タイ】パン屋のイートイン!S&P(blue cup)@シーコンスクエア

淡々とタイのカフェシリーズを継続しております。てか、バンコク郊外庶民向けデパート「シーコンスクエア」は、カフェだらけです。

ローカルチェーンS&P

S&Pの本業が何なのかと聞かれると困るのですが、タイ料理を中心としたファミレスのようなものと、お菓子やパンが主体のデリのようなものは、バンコクのあちこちのデパートで見かけます。

この店の店頭には、シンプリーデリシャス(simply delicious)と書かれてますが、これがブランド名なのか何なのかも分かりません。気が向いたら調べます。

イートインの出来るパン屋みたいな

店頭にはパンが並び、お菓子もあるし、ケーキもあるし、ゼリーみたいなのも売っています。

お客さんの大半は、これらのものを買って帰る人たちで、イートインの方が少数派です。なので、周辺のカフェが客で溢れていても、必ず座れる安心感があります。

S&Pのブルーカップ(blue cup)ブランド

これはレストラン形態でもデリ形態でも共通ですが、S&Pの店舗のコーヒーは、ブルーカップ(blue cup)ブランドです。なんだかTwitterのロゴをパクったような青い鳥のマークが目印です。やや酸味が強いですが、安心して飲める味です。値段は、アイスカフェラテが105バーツ。スタバも含めたチェーン展開の店としては標準的な100バーツ前後の価格帯ですね。

ちなみにスワンナプーム国際空港にもS&Pのレストランが2店舗あるので、常に混んでいるスターバックスを避け、いつもS&Pに行ってます。

地図/場所

今回はS&Pのシーコンスクエア店です。スターバックスの近くにあるので、お洒落なコーヒーラバーの皆さまはスタバに行きますので、こっちはガラ空きです。

参考リンク

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る