【タイ】地下鉄とエアポートリンクの間!ロケットコーヒー@MRTペップリ駅

カフェシリーズの四軒目は、バンコクでの待ち合わせにも使えそうなカフェ「ロケットコーヒー」をご紹介いたします。

地下鉄ペップリ駅とエアポートリンクのマッカサン駅の間

ロケットコーヒーは、バンコクの地下鉄(MRT)のペップリー駅と、空港路線エアポートリンクのマッカサン駅の連絡通路の途中にあります。交通渋滞の酷いバンコクでは近年、通勤に電車を利用するひとが増えてきたので、駅周辺の飲食店などが賑わうようになってきました。

ロケットコーヒーの席数は僅か4つのカウンター席のみです。背の高い椅子なので、長居するには向いてませんが、移動中のちょっとした休憩や、待ち合わせなどであれば十分に快適です。

軽食もアリ、挽きたてコーヒーが飲める店

とても小さな店舗なので、従業員は1人か2人しかいませんが、軽食ではサンドイッチやお菓子などが豊富です。

写真の左端に手と足だけが見えていますが、ここにもお客さんが二人、テーブルなど何もない椅子だけ置かれた場所でコーヒーを飲んでました。エアコンが効いているので、とりあえず外よりは快適に過ごせるんでしょうね。

ロケットコーヒーからの眺め

通勤とか旅行とかの人々が行き交う様子だけしか見えませんが、さすがバンコクだけあって色んな人が歩いて行くので人間観察には最適の場所です。写真の正面奥の辺りに向こうを向いて立っている人は、ケータイの電波が入りづらいのか画面を見ながらずっとウロウロしていて、最終的に今の場所に落ち着きました。

値段は、立地にしてはお手頃で、アイスラテが55バーツ。

場所/地図

駅と駅の間なので、地図が必要なのか分かりませんが、一応は貼っておきます。ちなみに営業時間は、朝6時から夜8時までだそうです。

 参考リンク

ロケットコーヒー(foursquare)

 

※ちなみに、一番上の写真の通行人のなかに不自然な動きをしている人がいますが、いきなり狙撃された人ではありません。念のため。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る