お話のない絵本プロジェクトを始めました

Picturebook

お話のない絵本プロジェクトを始めました。

既存の絵に自分が考えたストーリーをつけて本を作成するプロジェクトです。もりしんじさんが出版されます。

 

どんな本になるの?

基本的に、応募されたストーリーは全て掲載。
それぞれのストーリーにマッチするように、イラストに手を入れつつ、再構築してリリースするという形になります。

お話は、リリース前に、皆が読めるサイトを準備。
そこで、応募作品全てを掲載します。

 

どんな絵本なの?プロジェクトの概要

https://docs.google.com/presentation/d/10Ky63aJntbJvEutzKIEAautrO8kuuyJvXUidaF_QsRI/edit?usp=sharing
こちらは既存の絵を元にストーリーを作成してもらうためのフォーマットです。
各ページを全て活かしていただいても途中を入れ替えても、ページを抜いてもOKです。
あなたの独自のストーリーを作成してください。
お話のない絵本の会議室はこちら

 

 

絵を見て決めようって思ってる方のために。画像を見ることができるサイトを用意しました。

絵を下見したい人のためのサイト。
https://www.grad.jp/no-story/

 

実際に絵本を作成してみよう!制作の仕方

  1. 下記アドレスのグーグルスライドへアクセス
    https://docs.google.com/presentation/d/10Ky63aJntbJvEutzKIEAautrO8kuuyJvXUidaF_QsRI/edit?usp=sharing
  2. ファイル>コピーを作成
  3. 制作完了
  4. 右上の共有のボタンで、
    [email protected]
    へ共有してください。

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

TarCoon☆CarToonソーシャルアイドル/偶像家/プロパガンティスト

投稿者プロフィール

田島貴将(たしま・たかまさ)■1983年6月29日、兵庫県尼崎市生まれ。キャプロア出版デビュー作は100人で書いた本掲載作品の『042.マッキントッシュの思い出たち』がある。週刊キャプロア出版には執筆ギルド、広報ギルド に参加 https://www.caplore.com/tkms/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。