[メンバーDB] 中能茜

nakano akane

中能茜 (小説家) ・Anne Doughnuts (翻訳家)

所属

  • 執筆ギルド
  • 英訳チーム

ひとこと自己紹介

作家・翻訳家・会社員。1979年大阪府岸和田市生まれ。難病クローン病患者。ニュージーランドとオーストラリアにて計四年留学。九州での大学生活を経て、現在貿易会社勤務。また、2017年春より大阪文学学校に在籍。

SNS

『週刊キャプロア出版』収録作品

キャプロア出版の歴史の全てを収録する週刊書籍『週刊キャプロア出版』シリーズです。

  • 『午後八時の息子』(第10号に収録/2018年7月18日発売)
  • 『I am an inspector』(翻訳作品)(第8号に収録/2018年7月4日発売)
  • 『なんとなくノーベル賞にちかい僕』(第7号に収録/2018年6月27日発売)

『100人で書いた本』収録作品

100人共著プロジェクトによる出版書籍『100人で書いた本』シリーズです。

  • 『海峡の恋景(色) 』(色篇に収録/2018年7月9日発売)
  • 『加奈子の場合』(1440分篇に収録/2017年12月13日発売)

その他

  • 『いかなご先輩』 (2017年4月/第6回いかなごのくぎ煮文学賞振興協会賞)
  • 『家出ボーイ、エレベーターガール、』 (大阪文学学校機関誌『樹林』2018年3月号掲載)
  • 『ちょうどいい場所』 (大阪文学学校在学生特集号入選『樹林』2018年6月号掲載)
  • 『麻衣子』 (2018年7月 /大阪文学学校合宿課題 テーマ: つき/投票選出作)
  • 『左手さかな男』 (2018年7月/イラスト もりしんじ・キャプロア出版キャラクター事業部)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。