【タイ】東南アジア3500年の歴史を堪能せよ!ロッブリー旅行記

タイ中部ロッブリーは、バンコクから車で3時間、世界遺産アユタヤよりも北にある小さな街です。現在では観光スポットとしての注目度は低く、日本人にとって馴染みのない街なんですが、東南アジアの大陸部の歴史という観点から見れば、実はトンデモナイ場所なんです。

ってことをアピールするために、これから数回に渡って、ロッブリーの魅力を語り尽くします。

ロッブリーへのアクセス方法

まずは、ロッブリーへの行き方を説明いたします。

ロッブリーの歴史

猿でも有名なロッブリーですが、やはり魅力的なのは歴史的な遺跡や出土品の数々です。年代別にご紹介します。

銅の精錬流通拠点だったロッブリー

さて、各時代ごとのロッブリーについて解説していくわけですが、実際のところロッブリーが最も栄えていたのは有史以前、つまり紀元前のことなのかもしれません。この記事をご覧ください。

ロッブリーの観光地

ロッブリー旧市街を中心に、遺跡や博物館などの情報をまとめます。

遺跡

 

このシリーズは現在、更新中です。新しい記事をアップしましたら、こちらに記事へのリンクを加えていきます。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る