【タイ】長期利用者が多め!コワーキングスペース「ローンチパッド」(バンコク)

調べてみるとバンコクにも数多くのコワーキングスペースがあるんですね。

昼間にシーロムで用事があったので、近くにコワーキングスペースが無いかと検索したところ、シーロムの中心地にあるBTSサラデーン駅(地下鉄シーロム駅)から2駅のBTSスラサック駅の近くに、バンコクでも有名っぽいコワーキングスペースを見つけましたので、立ち寄ってみました。

コワーキングスペースって大きくハズれたことがないので何とも言い難いのですが、ここも快適なスペースでした。

BTSスラサック駅を降りて、ミャンマー大使館の角を曲がる

スラサック駅から徒歩6分なので、歩きにくいバンコクの街を少し歩くことになりますが、駅から1回だけ曲がるだけなので方向を間違えなければ道に迷うことはありません。

唯一の曲がり角が、ここです!青色の標識には「Tanon Pan(パン通り)」と書かれています。そして、ミャンマー大使館の白い壁がずっと続いています。数年前までは、ミャンマーに行くには必ず大使館での申請が必要でしたので、頻繁にここを訪れていたのを思い出します。

ここを曲がれば、もうすぐです。

ずっと右手に白い壁(ミャンマー大使館)を見ながら進むと、しばらくして壁が途切れます。その壁が途切れた次に見える建物の1階が、コワーキングスペース「ローンチパッド」です。

大使館の周りには、様々な国の人々がおり、時間帯によっては騒然としていることがありますが、決して治安が悪いわけではないので安心して進みましょう。

重厚なオフィスビルに入ったら、スグ右側に「ローンチパッド」

セティワンタワー(Sethiwan Tower)という重厚感のあるエントランスのビルに入っていきます。シーロムやサートンなどのバンコクの金融や商業の中心地から少し外れているとはいえ、家賃が高そうなビルですね。

入り口スペースはカフェ、その奥がコワーキングスペース

ビルに入ってスグ右側が「ローンチパッド」です。手前側がカフェで、その奥がコワーキングスペースという構成になっていますので、受付カウンターで「コワーキングスペース」と連呼しましょう。すぐに分かってもらえるはずです。使用料は1日使いたい放題で260バーツの単一料金です。

コワーキングスペース「ローンチパッド」の施設

ゆったりとした広さの空間は、白い壁やガラスなどで区切られており、ドロップイン&長期利用者のワークスペースと、超ロングソファ席と、会議室に分かれています。もちろん、ドリンクコーナーもあります。

ワークスペース

デスクトップパソコンが並んでいるエリアは、長期で利用している人たちのワークスペースですが、空いているデスクやテーブルについては自由に使って良いと言われました。だいたいどの席でも電源が確保できるようになっています。

ゆったりソファ席

このページの最上部に貼ってある写真は、建物の外観を撮影したものですが、ここが丁度すぐ裏側になります。ゆったりとソファが並べられていて、リラックスしながら作業したり、ちょっとしたミーティングも出来そうです。

ドリンクコーナー(給湯室)

なんと給湯室には英語が出来るオバちゃんが常駐しています。どうすれば良いのか途方に暮れていたら、グラスはそこにあるわよ!とか、水とお湯はココ!とか、コーヒーなら自由に飲んで良いのよ!とか、色んなことを教えてくれました。

コワーキングスペース「ローンチパッド」情報まとめ

長期の利用者が多いこともあって、全体的に規律を持って使おうという意識が高いようです。電話を使う時にはソファ席に行ったり、大人数で話をするときには会議室を利用するなど、他人の迷惑にならないようにしようとする感じが良かったです。

店名:ローンチパッド(LAUNCHPAD)

カテゴリ:コワーキングスペース

営業時間: 9:00 – 20:00

利用料金:1日利用 260バーツ

電話:02-266-6222

住所:139, Sethiwan Tower 1F, Pan Rd., Silom, Bangkok, Thailand

Googleマップで場所を確認する

ウェブサイト:http://www.launchpad.co.th/

Facebook : https://www.facebook.com/launchpadhq

このコワーキングスペースで、こんな記事を書きました

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る