[メンバーDB] くらげ

くらげさんは既にご自身の書籍を出版された経験を持つ執筆者で、キャプロア出版の立ち上げ直後に発行した『週刊キャプロア出版・創刊号』から執筆ギルドとして参加しています。また、『週刊キャプロア出版・第6号』ではリーダーとして書籍を出版予定です。

所属

  • 執筆ギルド

SNS

『週刊キャプロア出版』収録作品

キャプロア出版の歴史の全てを収録する週刊書籍『週刊キャプロア出版』シリーズです。

  • 『家賃を比較することについて』(第5号に収録/2018年6月13日発売)
  • 『数億年の重みを乗せて』(第4号に収録/2018年6月6日発売)
  • 『フィクションとは希望である』(第3号に収録/2018年5月30日発売)
  • 『猿の尻に愛はあるのか』(第2号に収録/2018年5月23日発売)
  • 『表現とは祈りにも似て』(創刊号に収録/2018年5月16日発売)

『100人で書いた本』収録作品

100人共著プロジェクトによる出版書籍『100人で書いた本』シリーズです。

  • 『平凡で特別な場所』(場所篇に収録/2018年1月26日発売)
  • 『あなたの聞こえないあなたの声』(声篇に収録/2018年5月11日発売)
  • 『大都会の小さな奇跡:あるいは都会の神様について』(1万円篇に収録/2018年4月2日発売)
  • 『無限の余裕の隙間にて』(1440分篇に収録/2017年12月13日発売)
  • 『入力の「革命」を知れ!』(道具篇に収録/2017年11月11日発売)

その他

キャプロア出版以外での出版書籍です。

きゃっぷ広報ギルドメンバー

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。