月刊いしかわ Vol.01 ハラレ前編

2017年11月にクーデターで劇的な政権交代が行われたジンバブエのリアルな街並みを納めた写真集をいしかわが月刊誌として連載。

 

月刊いしかわ

 

内容紹介

2018年、ジンバブエを愛する一人の男が、初めてジンバブエの大地に降り立った。
このフォトブックは、そんな男の旅の記録である。

その男の名は、いしかわ。

なぜか大きく「いしかわ」と書かれたTシャツを身にまとい、ジンバブエの主要都市を巡った。
このハラレ前編では、いしかわが初めて訪れたジンバブエで見た景色を収めた写真の数々を掲載しています。

エアビの家主との出会いから、仲間たちのとの交流、そしてジンバブエのナイトスポットに至るまでの記録を、いしかわの視点から紹介しています。
随所に、いしかわ本人による解説を併記しており、最新のジンバブエを体感することが出来ます。

皆さんも、いしかわと共にジンバブエを旅してみませんか?

 

第1号は首都ハラレの様子をご紹介致します。

 

週刊キャプロア出版とは?

誰もが参加できるティールな雑誌、週刊キャプロア出版は、新しい試みから生まれた週刊誌です。

出版に関する会議がFacebookのメッセンジャーグループ(キャプロア出版会議!)で交わされています。気軽なやりとりで、24時間いつでも好きな時間に発言が可能になっています。その時々のメンバーが気になった点を相談、新しいアイデアも議題として提出されます。そして、その時のタイミングで居合わせたメンバーによって会議が進行します。

出したい本を自分達で出せる組織がキャプロア出版。興味がある人はぜひご連絡ください。

※コラムやエッセイなどはもちろん、全体チャットである「週刊キャプロア出版」での発言が議事録に使用された場合も利益の分配になります。

詳細はこちら⇒ 週刊キャプロア出版とは?

週刊キャプロア出版のグループチャットに参加しよう!

さぁ、あなたも書籍グループに参加し、一緒に出版しましょう

TarCoon☆CarToonソーシャルアイドル/偶像家/プロパガンティスト

投稿者プロフィール

田島貴将(たしま・たかまさ)■1983年6月29日、兵庫県尼崎市生まれ。キャプロア出版デビュー作は100人で書いた本掲載作品の『042.マッキントッシュの思い出たち』がある。週刊キャプロア出版には執筆ギルド、広報ギルド に参加 https://www.caplore.com/tkms/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。