[polca] 住田涼の全てを話そう(2)ぎふマーブルタウンの運営について

polca公開インタビュー企画「〇〇の全てを話そう!」の内容をダイジェストでお伝えします。

子供のキャリア教育事業に取り組まれている住田さんに前回、その取り組みである「ぎふマーブルタウン」についてお聞きしました。今回は、住田さん自身の子供の頃の話から、始めます。

住田さんの子供の頃の話

住田さんは「今も多趣味ですが、子どもの頃から多趣味でしたね。笑」と言います。それは「テレビゲームしたり友達と遊んだり、虫取りしたり本を読んだり、絵を描いたり牛乳パックで工作したり。」さらに「スポーツも水泳スクールやサッカーのクラブチーム入ったり、子ども会でソフトボールのピッチャーやったり部活でバスケやったりといろいろやってました。」と、たしかに多趣味ですね。落ち着きが無いというか・・・、いや、多趣味ですね。

育った環境は「大阪で住んでたところが自然豊かで、バカでかいカマキリやバッタが出たり、ドングリを割ったらゾウムシが出たり、たまにタマムシやナナフシ、カミキリムシが出たりと好奇心が刺激されやすい環境だったなーと感じてます(*´ω`*)」とのことで、本当に自然豊かな場所だったそうです。テレビゲームしているのがもったいないくらい。

もし自分が「マーブルタウン」に参加したら

現在、子供たちのキャリア教育事業として「ぎふマーブルタウン」を運営する立場である住田さんですが、もしもご自身が子供の頃に「ぎふマーブルタウン」があったらどんな風に参加していたのかと聞いてみたところ、「人前に立つのは好きじゃなかったので選挙の立候補はしないと思いますが、いろんな仕事したりお店出して売るとかはめちゃハマったんだろうなと思います笑」というお答えでした。それぞれの個性に合った活躍ポイントがあるのが、マーブルタウンの魅力なんでしょうね。

もちろん、まだ個性を把握できていない子供もいて「例えば工作のための材料を売る「問屋」という仕事があるんですが、お客さんを待つのが性に合わないのか営業しに行く子もいれば、材料で商品開発をして売る子もいれば、店番(接客)で売ろうとする子もいていろいろなんですよ笑(*´∀`*)」「あと一つの仕事をずっとやるタイプの子もいれば、転職し続けていろんな仕事をする子もいますね笑」という風に、それぞれが自分の個性を発見するキッカケになっているのが分かります。

ルールは最低限に「ぎふマーブルタウン」

住田さん曰く「「ぎふマーブルタウン」は子どもの主体性・協調性・創造性を育むことも目標で、子どもが自分の頭で考え、自分の手と意志で選択し、自分の足で行動できる環境を整えるようにしてます(*´∀`*)」とのことで、「ルールは最低限の大枠でしか作ってなくて、「子どもが描く余白をどれだけ用意するか」を大事にしてるのがキッザニアとの大きな違いかなと思ってます。」と、子供たちの個性を尊重するために、自由度を高める工夫をされているそうです。

とはいえ、「作り込みすぎると面白味が無くなる上に子どもも受け身になって教育効果が半減ですし、作らなすぎると子どもがどう動いていいか分からなくなるので、そこのバランスを考えるのが結構難しいです。笑」というように、自由度とルール作りのバランス調整が、運営者としての腕の見せ所のようです。これは、どんな風に行われているのが、現場が見てみたくなりますね。

各回のイベントに関するフィードバックは「子どもからの感想などはイベント中に新聞記者さんが集めて記事にしていて、スタッフからのフィードバックはイベント後に片付けが終わり次第、スタッフミーティングを開いて集めています(*´∀`*)」ということで、しっかりと情報を集めた上で、その経験が生かされているんですね。

次回は、岐阜で活躍している住田さんに、岐阜の魅力などを聞いてみたいと思います。(つづく)

関連記事

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る