[polca] choroの全てを話そう(2)ファンについて

polca公開インタビュー企画「〇〇の全てを話そう!」の内容をダイジェストでお伝えします。

choroさんの前回のインタビューでは、VALUのこと、そしてアーティストファンについて話をお伺いしました。今回は引き続き、ファンとの関係についてもう少し詳しく話を聞いてみました。

新たな「ファン」という存在について

choroさんは「ファンって自分を過小評価しすぎてるんですよ」と言います。それは、「自分ひとりの影響力なんて大したことないと思ってて、SNSの発言も気にしません。」「でも、「こんな人がファンならライブ行きたくないなぁ」とか、その逆もあるし、けっこう検索で見られてるんですよ。」と、SNSでの発信を例に、アーティストにとってのファンの意義について説明してくれました。

そして、ファンに対しては「自分の言動は、アーティストの言動そのものだと思ってくれるくらい意識が変われば確実に評価経済社会になってくると思います。」と話します。choroさんが、これまでとは定義が異なる「ファン」という存在について思い描いていることが分かりますね。

さらに「僕とファンの関係では少なくともその段階に入ってると思います。」というのですから、凄い。

2パターンの「ファン」

では、choroさんが定義する意味での「ファン」がどれくらい居るのかと聞いてみると「今、noteの月額課金マガジンをやっていて、そこをファンクラブとして運用しているんですが、そこには20人弱くらい。」という答えが返ってきました。そして、「50人くらいで十分だと思ってます。」と言います。

さらに「ファンには「音楽が良いからお金を払う人」と「音楽を続けてほしいからお金を払う人」の2パターンあると思ってます。」とした上で、「僕が今必要としてるのは後者なんですよね。」と言い切ります。そして、後者のファンについて「ただお金を払って聞くだけじゃなくて、何かできることがあったら力になりたいと思ってくれてるのが後者のファンだと思ってます。」と言いますから、これまでの「ファン」よりも深くアーティストに関わることを期待されているのでしょう。

その行きつく先として、「そのファンを獲得して、力になってくれるならそのファンからはお金を取る必要なくなるんじゃないかな。」と言い、「例えば、そのファンが宣伝してライブに2人お客さんを呼んでくれるなら利益が出るのでそのファンはチケット代タダにしても成り立つじゃないですか?」ということなので、アーティストに対する様々な支援を行うことによって、「ファン」という立場ではあるものの、アーティスト側に近い存在になれるという金銭だけではないメリットが提供されるイメージのようです。

これについてchoroさんは「そんなふうに内側のファンと外側のファンが出来てくるんじゃないかなぁ。」という言い方をします。つまり、従来のファンは「外側のファン」、これまで「ファン」と括弧付きで書いてきたファンが「内側のファン」ということになりますね。

改めて、VALUの可能性について

「内側のファン」を作ることについて、choroさんは「それがVALUだと実現できる可能性がある。」と言います。

どうしてVALUに可能性を感じるのかというと「ファンが必ずしもアーティストの味方じゃないですよ」という問題を指摘します。つまり、「SNSのような誰かわからない場だとファン同士の歪みあいも多いですし、本人がアーティスト側に立っているつもりでも当のアーティストは迷惑していることがある。」というようなことが生じるために、「ファンの評価も可視化できるVALUはすごいな」という視点から、VALUに期待しているそうです。

たしかに、「内側のファン」として誰彼構わず受け入れることは出来ませんから、何かしらの基準を設ける必要があり、その役割をVALUが担ってくれる可能性があるのかもしれません(つづく)

choroさんのVALU
https://valu.is/choro

関連リンク

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る