[polca] 川縁清志の全てを話そう(2)アーティスト活動について

polca公開インタビュー企画「〇〇の全てを話そう!」の内容をダイジェストでお伝えします。

前回のインタビューでは、川縁清志(べり)さんのこれまでの活動について詳しくお聞きしたので、今回は現在の活動について質問してみます。「音楽で食える」という状態になった川縁さんの活動について、聞いています。

地域・地方の応援ソングを作る、歌う

まず、現在の川縁さんの音楽活動のターゲットは「年齢は関係なく、対象は『地域・地方』での展開に力を入れています」とのこと。具体的には「自分達の故郷(福井県、大分県)、そして今住んでる町(練馬区)に絞って応援活動をしていたら『うちも応援してほしい!』と言って群馬県や宮城県の地域からお声を掛けていただけるようになりました。」と言います。他所での活躍を見て「うちも応援して欲しい!」って声がかかるなんて、最高に楽しいですね。

応援の片棒を担ぐ

さらに川縁さんは「『誰か(何か)を応援したい人』の【応援の片棒を担がせてもらう活動】をしていますね。」と、ちょっと不思議な表現で、その他の活動についても話し始めました。

それは、「宮城県亘理町にて、震災後の地域を盛り上げたいと願うお母さん達が、自分達で出来ることを考えていました。」そして「その地域にはマスコットキャラクターがいて、そのキャラクターと一緒に活動することで、地域の子供も大人も元気になるのでは!?と考えられて【マスコットキャラクターの応援ソングの制作】をご依頼いただきました。」という事例で、自分たちで何かをやろうとされているところに、川縁さんも一緒に混ざって活動するというようなスタイルのようです。

一緒に混ざって曲を作る

この”一緒に混ざって”というのは、口で言うのは簡単なんですが、川縁さんは「そこで、僕が作詞作曲全てをして『はいどうぞ』ではなく、曲作りからそのお母さん達と一緒にしましょうと提案。」「歌詞をお母さんが書き、僕が曲とアレンジをして、『地域の応援ソングを一緒に作る』ということをやりました。」というのですから、手間を惜しまずに、本気で”一緒に混ざって”活動していることが分かります。

その後、「お母さん達は、自分たちの仲間に名前を付け、地域のお祭りに積極的に参加し、応援ソングを歌いながら元気に頑張っています。」とのことで、しっかりと応援ソングが活躍しているそうです。

だからこそ、川縁さんは堂々と胸を張って「こんな感じで、『一方的に提供』するのではなく、『共に作り上げる』ことも応援の片棒として提案させていただいてます。」と言えるんだと思いますね。

「誰かの為に」曲を書く

上記のおかあさんたちとの活動は「宮城県亘理町のマスコット『わたりん』」と「JAみやぎ亘理のマスコット『わたリーナ』」として、実を結んでいます。川縁さん曰く「お母さん達からの依頼だったので、けして自治体の公式ソングではありませんが、確実に地元の方の愛する歌になってきてるようです。」とのことですから、しっかりと狙い通りの曲作りが実現していますね。

第一回のインタビューの内容との兼ね合いでは、川縁さんは「カリスマを目指して活動してた時期は、そもそも『自分で書きたい曲だけ書く』という活動なので、『誰かの為に』が出発点じゃないんですよね。」と言います。カリスマ時代には「絶対に書けなかったと思いますし、絶対にもっとカッコつけたつまらない曲になっていたと思います。」と言いますから、ご自身の中での変化を強く感じられているようです。

とはいえ、「そういったことを飛び越えて名曲をどんどんかける人が『才能ある人』ということになるのかもしれませんね。」ということですから、アーティストの世界というのも奥が深いですね。

さて、次回は、川縁さんの「音楽で食べる」の神髄に迫りたいと思います。(つづく)

川縁清志さんのVALU
https://valu.is/beri

関連記事

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る