【タイ】普通にタイの味ですけど!ホンコンヌードル@政府複合庁舎

午前10時過ぎ、ビザ更新の手続きは順調に進んでいるものの、そもそもの待ち時間が長いために、依然として何もしなければ退屈で死んでしまうという状況が続いています。

ここまで色んな試みによって、なんとか退屈から逃れてきたものの、ついに「昼食」というカードを切らなければならない時が来てしまいました。まだ昼時には随分と時間がありますし、全く腹は減ってないけど、まぁ人間っていうのは腹が減っていなくても飯を食わなければならない時があるのです。

様々な選択肢があるタイ政府複合庁舎のレストラン群

だだっ広い建物のなかに各種飲食店が点在しているために、どれにしようかと悩みながら歩いているだけで疲れてしまいます。二百人以上が収容できるであろうフードコート(小さな飲食店の集合施設)だけでも3か所あり、タイ料理やファーストフード、日本の寿司(もどき)、日本のラーメン(もどき)など、なかなか選択肢が豊富です。

そんな中で、今回は「ホンコンヌードル」を選びました、コンバンミ。

この店は、タイ国内にいくつかあるチェーン店ですが、初めて入りました。

ちなみに、上の写真は、昼時に前を通りかかったときに撮影したランチの時間帯の店の様子です。さすがのタイ人でも10時台には腹が減ってないらしく、私が店に行ったときには、他にお客さんはいませんでした。ちなみに、イミグレでタイの名門Kセサート大学のSイトウ先生と遭遇し、一緒に飯に出掛けました。

実際の10時台の店内は、こんな感じ。

写真の右端に写りこんでいるのがSイトウ先生です。

美味いんだけど、タイの味だと思うバミーヘン

注文の時点から、バミーヘン(汁なしのタマゴ麺)と言ってオーダーしているので、出てきたものも期待を全く裏切ることなく、思っていたままのものが出てきました。ただし、このバミーヘンは、わりと美味いです。めっちゃ美味いというわけではないですが、たぶん麺が他よりも美味いです。

あと、どうでもいいですが、こいつ、写真写りがめっちゃ良いですね。

バンコクのどこかでホンコンヌードルを見かけたら、是非、食べてみてください。見事に値段を控えるのを忘れていて、バミーヘンがいくらだったのかは分かりませんが、安くはないけど高くもないってくらいの金額だった気がします。ほんと、こういう基礎情報のメモが苦手だから、私はレストラン系ブロガーには向いてないです。

 

この記事は「【タイ】年1回の苦行!イミグレ待ちの退屈時間を何とかしてみる」という一連のシリーズのひとつの記事です。よろしければ、他のものも併せてご覧いただければ、書いた人が喜びます。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る