【タイ】戦略的ガラガラ?カフェチェーン「Hollys Cafe(ホリーズ・コーヒー)」

タイの首都バンコクのショッピングモールを中心に店舗数を伸ばしているカフェチェーンに「Hollys Coffee(ホリーズ・コーヒー)」があります。都心の路面店などの一部の支店を除いて、基本的にガラガラなので、これは大惨敗だなと思っていたんですが、どうやら”戦略的ガラガラ”なのではないかと、最近になって認識を改めました。

Hollys Coffeeの基礎情報を含めて、私なりの考察を書いてみたいと思います。

韓国系カフェチェーン「Hollys Coffee(ホリーズ・コーヒー)」

まず、重要なのかどうかは別として、このHollys Coffee(ホリーズ・コーヒー)は、韓国から来たカフェチェーンです。同社の韓国のウェブサイト(www.hollys.co.kr)をチェックしてみると、韓国国内に100店舗ほどを展開しているようです。思いのほか、大きなチェーンなんで驚きました。

ちなみに、ネットで検索してみると、日本にも関西を中心に展開しているホリーズカフェ(www.hollys-corp.jp)というチェーンがありましたが、こちらは社長が「堀尾 隆」さんという方だから「ホリーズ」と命名されたようで、ロゴマークも違いますし、全く関連性は無いようです。

韓国系デザート(かき氷)が、ウリ?

おそらく、このHollys Coffeeの一番のウリは、いわゆる韓国系デザートとして認識されている”かき氷”です。器が大きくて、山盛りの氷と、派手なフルーツのトッピングが特徴でしょうか。氷に関しても、普通のザラザラとした氷では無くて、粉雪のようなソフトな舌触りの目の細かい氷のやつです。

たとえば、こんなの。

かき氷ですが、氷は見えないので分かりにくいですが、こういう感じのフルーツ山盛りのものが、数多くラインナップされています。自分で注文したことはありませんが、周りの様子を見てみると、何人かでシェアするのが基本のようです。見るからにSNSにアップしてくださいって戦略なんだろうなぁってことも分かります。

ただ、最初に書いた通り、このHollys Coffeeは、立地的に優れた一部の路面店を除いては、本当に少人数の客しか入ってるところを見たことがないんです。タイでもスターバックスが多店舗展開していて、どこの店舗も満席状態なのと比べると、明らかにガラガラなんですよ。

もしかして、戦略的ガラガラなのか?

Hollys Coffeeの店舗は、どこのショッピングモールでも広い店舗面積を確保しています。感覚的には、スターバックスの5倍くらいでしょうか。だからこそ、とにかくガラガラなのが目立つんですが・・・。

ほんとに、他のカフェが座れない時でも、絶対にホリーズなら座れます!

そう、絶対に座れるんですよね。満席って言うのを見たことが無くて、それどころか広々とした店内の席を選びたい放題で、窓際で外を眺めながらでも、モールの人通りが見える入り口あたりでも、好きなところに座れるんです。これがスタバなら、オッサンとオッサンの間の一人席にするか、水洗いをしてる前のカウンターにするか、いや外でベンチを探すか・・・って感じになってしまうことが多々あります。

バンコクのショッピングモールは、日本と比べても随分と大きな規模のモノが多くて、買い物をしていると歩き疲れます。だから、どこかに座りたいと思うんですけど、通路沿いのベンチには埋まっていて、もちろんスタバも埋まっていて、その他のカフェも埋まっていて、「金は払うから座らせろ!」ってなることが、結構あります。そんなときの受け皿として、Hollys Coffeeの需要があるのではないかと思いました。

24時間営業、無料Wi-Fi、ゆったりした椅子

Hollys Coffeeでは、モールの中の店舗を除いて、24時間営業の店舗が多くあります。なかには、モールにありながらも、入り口脇に店舗を作って、モールが閉まっても24時間営業している支店もあります。常に開いていることが、ひとつのウリなのが分かります。

それから、おそらく全店舗で無料Wi-Fiがあります。

あと、広々とした店舗に、ゆったりとした椅子を用意しているのも、Hollys Coffeeの特徴かもしれません。座る部分がソファのような弾力がある素材のモノなので、長時間の滞在でも疲れません。スタバが基本的に木の固い椅子なのと比べると、落ち着きが違います。

とにかく、いつでもガラガラで、24時営業で、無料Wi-Fiがあり、長時間座ってられる椅子っていうのは、明らかに他のカフェチェーンとは異なる戦略なんだろうなぁとは思います。いや、ガラガラなのが戦略なのかどうかは分かりませんが。

ただ、コーヒーは糞マズい

あくまで好みの問題ですが、個人的にはHollys Coffeeのコーヒーは、カフェインだと思われる刺激が強すぎて、風味を感じている余裕がない程なので、大嫌いです。これが好きだって人がいたら、それも好みなのですが、ここのコーヒーは糞マズいと思います。あくまで個人的に。

それから、スタバと同じか、少し高いくらいの値段設定にしているのも、ちょっと気に食わないです。

でも、やっぱり「金を払ってでも座りたい!」とか、「ゆっくり座って話せるところは無いですかね?」とか、そういう流れになった時には、最初に頭に思い浮かぶのはHollys Coffeeだったりするんですよね。だからこそ、これはきっと戦略的ガラガラに違いないと思うわけです。

参考リンク

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る