月刊ふみふみ 第3号「類」(2018年11月30日発売)

月刊ふみふみ3号

週刊キャプロア出版第13号「遅れてきたおばはん仲谷史子」からはじまった「月刊ふみふみ」。

なんといっても、作品の添削を見ることができるという新しい試みを読むことができます。

作品の添削というと、勝手に書き換えられるのいやだと思う方もいるかもしれませんが、決してそんなことはなく、添削によって、作品がますます輝いてくるのです。出版は、必ず、編集者の目があるものです。そこで、手が入るものなのです。その様子を見れることなど、今まではなかったはず。ぜひともこの新しい試みをご覧ください。

それでは、第3号をお楽しみください。

 

編集担当は、ゆーさんです。

 

内容紹介

テーマで、いま降りてくる言葉は


ターニングポイント
撃沈
失恋

さよなら
類が私の中でヒットしてます。

では、日も迫ってきましたので、特に他の希望なければ、『類』でいきましょうか。
類は、たぐい、仲間、同類とかの意味があるようです。

友達のこと、夫婦、恋人、人間関係、仲間、仲間はずれなど、類の感覚を入れて、体験談や小説で書いていただけたらと思います。物の類でもいいですね。・・・

・・・・・・

というわけで、月刊ふみふみ 第3号のテーマは『類』

(はじめにより)

コンテンツ

はじめに

目次

テーマエッセイ 『類』

  • ひとりぼっち(宇都宮千佳)
  • 無敵の人(ななや)
  • 夢のその先(土谷尚子)
  • 仲間入り(西辻佳子)
  • 底(水川すみれ)

テーマ小説 『類』

  • 彼女の秘密(峯本雅子)
  • 狐と狸(北川涼子)
  • それぞれ(うまべぐ)
  • バスの神様(トリプロデューサー)
  • イルミネーション(SUIREI)

ふみ先生の部屋(チャットルーム)

  • 公開添削を経て完成した作品はこちら

連載小説

  • 治療とその効果 第3話(五十五一六)
  • 檸檬(海堂梨花)

ビフォーアフター

  • 遠望(ぴろこ)

月刊ふみふみ 第3号エンディング

月刊ふみふみ参加者チャット内、作品人気投票!

次号のテーマは、『私の密かなたくらみ』に決定!

ふみ先生から月刊ふみふみ第3号作品の感想

  • エッセイ。テーマ【類】
  • 小説。テーマ【類】
  • ビフォーアフター
  • 小説。テーマ【類】

月刊ふみふみ 第3号 参加者自己紹介

 

表紙デザイン

月刊ふみふみ3号

表紙デザイン ゆー / 表紙・バナーフォト撮影 土谷尚子

 

書籍データ

タイトル:月刊ふみふみ 第3号

 

土谷尚子

土谷尚子Interior Coordinator

投稿者プロフィール

土谷尚子(つちやなおこ)●1968.11.29.大阪府羽曳野市生まれ。インテリアをコーディネートしたり、写真を撮ったり、記事を書いたりしています。週刊キャプロア出版では執筆ギルド、広報ギルド、デザインギルドに参加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。