月刊eso.lab 第4号:SDG’s (キャプロア出版) 2019.4.25.

esola4

月刊eso.lab 第4号:SDG’s

内容紹介

目標があるって凄いことだよね!!!

月刊「eso.lab」は、えそらフォレスト株式会社の社内報です。代表である細田洋平の言葉を福岡、東京、宮崎に事務所のスタッフに届けることを目的として企画されたものです。

第4号のテーマは、SDG’s。いったいなんのことだ!?
2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの持続可能な開発目標です。

これが凄いのは、17のゴール・169のターゲットを具体的に示して、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っているとこ。従来のようなキレイごとの採択に済ませていないから、多くの自治体や企業が、その目標に即して考え、動き出すという現象を生み出している点です。

だから、eso.labも、この動きに参加してみた。
まずは、話し合ってみた。

月刊「eso.lab」編集部

 

 

コンテンツ

目標があるって凄いことだよね!!!
目次
はじめに
eso.labインタビュー
インタビューを終えて。
未来の破片
自然と共生する新しい生活文化の担い手となる 。

 

表紙デザイン

esola4

書籍データ

タイトル:月刊eso.lab 第4号

土谷尚子

土谷尚子Interior Coordinator

投稿者プロフィール

土谷尚子(つちやなおこ)●1968.11.29.大阪府羽曳野市生まれ。インテリアをコーディネートしたり、写真を撮ったり、記事を書いたりしています。週刊キャプロア出版では執筆ギルド、広報ギルド、デザインギルドに参加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Information

誰もが参加できるティールな出版グループ。文章を書きたい人、デザインしたい人、編集したい人、出版して見たい人、マネタイズしたい人。一緒に出版しよ!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。