【タイ】セブンイレブンさえ閉まってる!早朝の政府複合庁舎

午前6時すぎ、無事に32番目という好位置に並ぶことが出来た私は、イミグレーション(出入国管理局)の受付が始まるまでの2時間半を、決して退屈しないように過ごさなければなりません。今回の就労ビザ更新のテーマは、とにかく暇な状態にならないことですから。

まずは朝ですから、コーヒーの1杯でも飲みたいところです。ってことで、イミグレーションの入居している政府複合庁舎のなかを散策して、おいしいコーヒーを飲みたいと思います。ここの建物って、政府系施設でありながら民間の商業店舗が充実しているので、実は便利なんですよ。

朝6時すぎの薄暗い政府複合庁舎内を歩く

この建物には、イミグレーションだけでなく、様々な政府系機関のオフィスがあります。例えば、タイ国家統計局などがあります。もっといっぱいあるんですが、覚えているのがタイ国家統計局だけでした、すみません。

そして、建物の地下が、商業施設のある階なので、エスカレーターを歩いて降ります。

えっと、エスカレーターを歩いて降りたのは、決して何か急いでいたわけではありません。ただ、エスカレーターが稼働していなかっただけです。一応、写真を撮ったので勿体ないから掲載しましたが、動いていても止まっていても、だいたいこんな風な写真になると思います。

カフェが全滅、開店準備中の店ばかり

エスカレーターを降りてスグの辺りには、10軒近くのカフェがあり、選び放題です。コーヒーの味を優先させるならココ、ソファの座り心地ならアッチっていう感じで、その日の気分に合わせてチョイスできるはずだったのですが、見事に全店が営業準備中でした。いや、まだスタッフさえ来ていない店舗も、いくつかありました。

セブンイレブンさえ閉まってる!早朝の政府複合庁舎

カフェが開いていないので、とりあえず何か飲み物を手に入れようとコンビニに向かうことにしました。24時間営業のコンビニであれば心配ないです。しかし、本来であれば煌々と照明が輝いているはずのセブンイレブンは、シャッターが閉まったままの状態で、どう見ても営業していません。当然ですが、建物全体が閉まっている時間には、そこに入居するセブンイレブンも閉まっているんですね。

セブンイレブンのシャッターが降りているのなんて、初めて見たかもしれない。

証明写真やコピーサービスの店も、早朝は開いていません

イミグレーションの受付が始まる8時半までにやっておくべき作業がひとつありまして、完全に用意するのを忘れていた証明写真を撮らなければならないのですが、6時過ぎではまだ営業を開始していませんでした。

じゃあ、飯を食べようと思ったけど、フードコートも開いてない

もう、カフェも開いてない、セブンイレブンも開いてない、写真屋さんも開いてない。

それなら仕方がないから朝食でも食べようと思ってフードコートに向かったら、こちらもやっぱり閉まってました。普通なら、清掃員などの公務員よりも先に仕事を開始する人たちのために、数腰早めに営業を開始するのがフードコートなんですが、ここではそういう対応は無いみたいです。

この建物内にはフードコートが3か所あるんですが、どこも営業していませんでした。

しかし、トップスデイリーだけは営業中!

もう何も開いていないんだと諦めながらも、決して退屈するわけにはいかない私は、建物のなかを歩き続けました。すると、前方にまばゆいばかりの黄色い看板が輝くトップスデイリーに辿り着きました。レジで精算しているひとの様子も見えるし、これは間違いなく営業中です!

複合庁舎のなかを彷徨い歩くこと15分くらい、ついに営業している店舗を発見しました。これはまさに、自分との闘いに勝ち、ずっと歩みを止めなかった私の勝利ですね。

ってことで、吸い込まれるようにトップスデイリーへと入っていきました。

 

この記事は「【タイ】年1回の苦行!イミグレ待ちの退屈時間を何とかしてみる」という一連のシリーズのひとつの記事です。よろしければ、他のものも併せてご覧いただければ、書いた人が喜びます。

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る