【新規オープン】タイのコスプレスタジオ「COSPRIZE」に行ってきた。

2016年7月1日、バンコクのエアポートリンク駅構内に「COSPRIZE(コスプライズ)」というコスプレスタジオが開業しました。

とりあえず、マッカサン駅に到着。
エアポートリンク「マッカサン駅」

エアポートリンクという名前の通り、バンコク中心部とスワンナプーム国際空港を結ぶ路線で、マッカサン駅は、その中心駅のひとつ。
マッカサン駅

改札から、ずーっと真っ直ぐ、駅構内を歩く。
バンコクのコスプレスタジオ

ってことで、到着!

本当に駅の構内に、コスプレスタジオ「COSPRIZE」を発見!
タイのコスプレスタジオ「COSPRIZE」

本日は、メディア向けのプレオープン日ということで、人がいっぱい・・・。苦手である。
バンコクのコスプレスタジオ

とりあえず中に入ろうと思ったら、受付をしてください!と怒られ、コスプレイヤーの後ろに並ぶ。
コスプライズ(COSPRIZE)

宇宙のブースに、なんかメッチャかっこいいのがいたので、とりあえず写真を撮る・・・。
バンコクのコスプレイヤー

こんな風に、あちこちで招待コスプレイヤーさんの撮影が行われている。
バンコクのコスプレスタジオ

これは、アイアンマンだな。
バンコクのコスプレイヤー

ちなみに、正面から撮ると、こんな感じになります。
コスモード(バンコクのコスプレ雑誌)

あと、真っ白のブースとか、真っ黒のブースがあって、これは真っ白のブース。
タイのコスプレスタジオ

ってことで、行ってきましたけど、詳しいことが知りたい人は、直接問合わせてください!
バンコクのコスプレスタジオ

あ、そうそう、日本の学校の教室みたいな部屋もありました。
バンコクのコスプレスタジオ「COSPRIZE」

実は、畳の敷かれた和室なんかもあったんですが・・・なぜだろうか。写真を撮ってませんでした。

以上です。

関連リンク
バンコクのコスプレスタジオ「COSPRIZE(コスプライズ)」- Facebook

【スポンサードリンク】

きゃっぷ

投稿者プロフィール

バンコクを拠点に、タイおよび周辺国にて、日本のテレビ局、新聞社、出版社、シンクタンク、広告代理店などの調査・リサーチ業務を行う。また、バンコクの教育機関のアドバイザーを務める。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る