【長崎】門限あり!長崎駅から徒歩5分「ビジネスロイヤルホテル」

佐賀県の武雄市に夜の9時ごろまで居て、それからJRに乗って長崎まで向かい、ホテルに到着したのは夜12時くらいでした。

大昔に修学旅行で長崎に来たことがあるんですけど、個人として来るのは初めてなので長崎駅からホテルまでの道のりで迷わないかと心配でしたが、このご時世、Googleマップがあるから全く問題ないですね。このビジネスロイヤルホテルは、大通りからは少し入った場所にあるんですけど、全く迷わずに辿り着けました。

最後の100メートルほどは、長崎らしい坂道ですけどね。

5階建ての小さなホテル「ビジネスロイヤルホテル」

私の旅は、ゲストハウスあり、車中泊ありなので、ホテルと名の付くレベルであれば、どんなところでも満足できるくらいのハードルの低さです。ですから、個人的には特に問題は感じませんが、ちょっと年季の入った施設であることに不満を持つ人はいるかもしれません。

このフロントの感じを見れば、大体どんな感じなのか想像していただけると思います。

古さとかは別に良いけど、門限が午前1時ってマジか!

ホテル予約サイトからの予約が済んでいたので、チェックインはとてもスムーズでした。日本では問題が生じたことがありませんが、スリランカのロングビーチホテルで結構トラブったので、それからというもの、チェックイン時には少し緊張します。

で、スムーズにチェックインを終えて、4階の部屋へと向かうべくエレベーターに乗ったんですけど、扉のところに掲示されている貼り紙を見つけて、3度見くらいしました。

別に夜中に出歩くこともないし、とにかく疲れているので、すぐに寝るつもりではいますが、ビジネスホテルなのに門限があるなんて、ちょっと驚きました。

タイの田舎のホテルのような古めかしさ

エレベーターを降りて、廊下に出た瞬間、「タイで、こんなホテルに泊まったことがあるなぁ」と思いました。なんというか古めかしいホテルなんですけど、清掃が行き届いているのか、カビ臭さなどはありません。てか、タイの地方のホテルって、カビ臭いのが嫌なんですよね。

で、ついでにホテルの部屋の鍵なんですが、カード式ではなく、普通の鍵でした。私はオートロックで部屋から閉め出されるっていうのを年に1回くらいやらかすので、この昔ながらの鍵の方が好きです。

コンパクトでビジネスホテルらしい部屋

もう古めかしさについての話題は飽きたと思うので、それ以外の要素について見ますと、なかなかコンパクトで使いやすそうな部屋です。写真では確認できませんが、手前側にはスーツケースを広げられる十分な広さがあります。

古いホテルって、電源の確保だけが心配になるんですが、3つのコンセントが差せる延長ケーブルがあるので、全く問題ありませんでした。あと、Wi-Fiについてはフロントで機器を無償でレンタルしてくれるので、それなりに高速で安定した回線でネットが出来ます。ちなみに、この部屋でブログを5本くらい書いたと思います。

まぁ、その他の設備については、やっぱり古めかしいモノが多いですが、最も驚いたのはコレ。お湯を温めることが出来る機器なんですけど、SONYのロゴが入ってました。

ソニーって、こんなのも作ってたんですね。UF-50という型番の電磁調理器で、ヤフオクにも出品されていたりしますが、アンティーク品としての価値は無いようです。

風呂トイレは、ユニットバス。水圧も強め

まぁ、特筆すべき事項はありませんが、風呂トイレは、こんな感じです。

水圧が強いとか弱いとかって、日本のホテルだとあんまり重要な情報でも無いんですかね。東南アジアをウロウロしていると、ほぼ全てのホテルで水圧が弱くて嫌な気分になるので、水圧が強いってだけで、ちょっと嬉しいです。

ってことで、長崎駅から徒歩5分、ビジネスロイヤルホテルのご紹介でした。

ビジネスロイヤルホテルの情報まとめ

名称:ビジネスロイヤルホテル
カテゴリ:ホテル
電話:095-827-0488
住所:〒850-0052 長崎市筑後町4番28号(Googleマップで見る
価格:1泊5500円(シングル・朝食付き)
ウェブサイト:http://www.royalhotel.jp/index.htm

【スポンサードリンク】

きゃっぷキャプロア運営者

投稿者プロフィール

タイ在住ブロガー。ここ最近は、ブログ「キャプロア」の復活作業に邁進中です。あと、夜の連続ブログ小説「この男、猥褻につき」ってのを書いてます。旧ブログは「キャプローグ」、旧旧ブログは「キャプログ」です。ブログで賞を貰ったことがあります。

この著者の最新の記事

関連記事

【スポンサードリンク】

参考まで!

  1. さて、自己アピールが強すぎる人を募集する投稿をキッカケにVA(株式のようなもの)を購入させていただい…
  2. VALU内の投稿にて「自己アピールの激しすぎる人」を募集したところ、本当に「自己アピールが激しすぎる…
  3. 1カ月半の売り専門の状態を脱し、私が人生で初めて購入させていただいたVAは、シンガポール在住のバンカ…
  4. VALUの魅力のひとつは、様々な参加者から提供されている優待の数々です。支援したことへのリターンとし…
  5. 日本国内で大きな都市に滞在するときには、サウナに宿泊するのが最も経済的に優れています。ホテルのような…

お世話になっております。

この男、猥褻につき
キャプローグ
キャプログ
Birth of Blues

イチオシ!

ページ上部へ戻る