月刊ふみふみ 第12号「性愛」(2019年9月21日発売)

fumifumi12 その他

内容紹介

今号のテーマは「性愛」です。
性愛小説は官能小説と少し違い、あくまで文学的であると言われています。
性愛とは、どんなものでしょうか。
文章芸術で表現されたとき、性愛の奥にある本質のようなものが見え隠れする。そんな作品が揃いました。

月刊ふみふみリーダー 仲谷史子

コンテンツ

テーマ小説「性愛」

  • 『触れる指先が熱をもてば』(森羅万太郎)
  • 『クローゼット』(月野えみこ)
  • 『押入れの神』(平野流)
  • 『地下鉄の蝉』(西村くれは)
  • 『渇く』(町野すずめ)
  • 『月のイナゴ』(くらげ)
  • 『穴』(ことぶきつかさ)
  • 『トンネル』(向都美)

公開添削、小説

  • 『指』(平野流)

連載 村政の「辻斬り画報」

  • 『性なんざ歪みっぱなしでイイんだよ』(村政)
  • 性愛特別記念 漫画「mannerism」

連載小説 日本人妻学Vol.7

  • 『東京の人妻』(中村修治)

表紙絵 村政

 

表紙デザイン

fumifumi12

 

書籍データ

タイトル:月刊ふみふみ 第12号

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました