月刊ふみふみ 第11号「母」(2019年8月16日発売)

fumifumi11 その他

内容紹介

母とは、どんな存在なのでしょうか。
時には聖母になり、時には悪魔にもなり。見守っているかと思えば、束縛もする。
私たちは生まれたときに母の胸に抱かれ、その胸から離れて大人になっていく。
母から独り立ちしていく過程には、双方に痛みがあって、悲しみもある。
「母」をテーマにしたエッセイや小説が集まりました。
簡単に書けそうで書けない、母のこと。苦しみ抜いて生み出された作品群です。
新連載、村政の「辻斬り画報」や、連載小説「日本人妻学」とあわせてお楽しみください。
ふみ先生の部屋では公開添削を掲載しています。エッセイや小説を書くときの参考にしていただければ幸いです。

月刊ふみふみリーダー 仲谷史子

コンテンツ

はじめに

~目次~

【テーマエッセイ「母」】
抱っこ(月野えみこ)
月のあかり(阿部まどか)
黒豆と美意識(向都美)
母の才覚(仲谷史子)

【テーマ小説「母」】
歯ぎしり(ことぶき つかさ)
母からのプレゼント(アオイ)
母の声(ななや)

【ふみ先生の部屋(チャットルーム)】
公開添削

【新連載】
村政の「辻斬り画報」

【連載小説】
日本人妻学Vol.6 佐賀の人妻(中村修治)

【月刊ふみふみ 第11号エンディング】
作品の感想
月刊ふみふみ第11号、人気投票結果
発表中継
投票結果
作品の感想(仲谷史子より)
月刊ふみふみ 第11号 参加者自己紹介
月刊ふみふみバックナンバー

 

表紙デザイン

fumifumi11

 

書籍データ

タイトル:月刊ふみふみ 第11号

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました