月刊ふみふみ 第10号「妖怪」(2019年7月12日発売)

fumifumi10 その他

内容紹介

妖怪は日本独自の文化として、昔から存在してきました。
妖怪とは、いったい何なのでしょうか。
実在するものなのか、人々の妄想なのか。
奇妙でユーモアがあり、神秘的です。社会の中で起きてくる現象にもたとえられ、人々にとても似ているともいえます。

今回は、妖怪をテーマに、作家たちがエッセイやショートショート小説を書きました。
「妖怪ヤメトキナハレ」をはじめ、ほとんどがオリジナルの妖怪です。もうすでに、私たちのそばで、その妖怪が息づいているかもしれません。

連載小説の人妻紀行『嵐電の人妻』も、どこか妖怪っぽい。
あわせてお楽しみください。

月刊ふみふみリーダー 仲谷史子

コンテンツ

はじめに

エッセイ
『妖怪 まくらことば』(アオイ)
『ネット妖怪 ウヨサヨ』(村政)

小説
『悪用禁止! 妖怪 塀またぎ』(ぴろこ)
『妖怪 魚女』(月野えみこ)
『妖怪 ヤメトキナハレ』(仲谷史子)
『妖怪 念喰ひ女』(西村くれは)
『妖怪 ゲッテル』(湯川ちえみ)
『僕は、妖怪 隣の晩ごはんである』(土谷尚子)
『妖怪 NUE』(ななや)

連載小説、人妻紀行
『嵐電の人妻』(中村修治)

表紙絵 村政

 

表紙デザイン

fumifumi10

 

書籍データ

タイトル:月刊ふみふみ 第10号

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました