週刊キャプロア出版 第54号(2019年6月12日発売)

新刊のご案内

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第54号のテーマは、「いのち」です。

くらげさんが編集長(リーダー)を担当しています。

内容紹介

「命を大事に」。それがこの号のテーマだ。稀に見る凶行が発生した今。まるで自分の命を投げ捨てて子どもたちを狙ったような事件が発生した今。私達は今一度「命を大事に」という原点を考えるべきではないだろうか。

私は、この事件がなにかの「幕開け」ではないかと危惧する。いま、この社会を覆っている「格差」「分断」の隙間は日々大きくなっていく。そして、「恵まれるもの」が「恵まれたもの」への「報復」が当たり前になるのではないか。そういう予感がおもりのように私の心にのしかかる。

だから、考えよう。私達に社会を守るために。私達の命を守るために。今一度「命を大事に」という問いかけをしよう。

この本が持ち得る力なんてちっぽけだけども。それでも、私がこの世界に絶望しないためにできるのは、こういう本を出すことだけだから。それはまさに、祈りにも似て。

週刊キャプロア出版 第54号 『いのち』
リーダー くらげ

コンテンツ

はじめに

目次

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

コラム

  • ヘソの先(水川すみれ)
  • 死なない生贄(仲谷史子)
  • 私の思い(西辻佳子)

エッセイ

  • 退職願い(風見優羽)
  • 青いゆりかご(アオイ)
  • 「いのち」の先っぽ(平野流)
  • ねずみ捕り(峯本雅子)
  • バースデイ(出﨑嘉奈子)

ショートショート小説

  • そしてナイフを持って立ってた(アキラ)

お題で写真!シロヤマンクラブ

【 連載 】くらげの一葉一答

キャプロア出版会議議事録

  • 55号のテーマは【四字熟語】に決定
  • 3分で読めるシリーズ、続々と発売中!

第54号の著者・参加者紹介

おわりに

傍観者から当事者になるために(くらげ)

次号予告

 

表紙デザイン

wc54

書籍データ

タイトル:週刊キャプロア出版 第54号

[template id=”2933″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました