月刊ふみふみ 第9号「私の地雷」(2019年6月12日発売)

fumifumi9 その他

内容紹介

誰の中にも存在し、踏まれると爆発する地雷。
人それぞれに踏まれどころが違うようです。他の人にとってはどうでも良いことでも、自分にとってはそうはいかない。自分でもどうしようもないものだったりします。
怒りとなって爆発するとき、どんな化学反応が起きているのでしょうか。
地雷とは、いったい何なのか。
もしかしたら、自身の可能性を秘めている、かけがえのないものなのかもしれません。

「私の地雷」をテーマにした、エッセイやショートショート小説が揃いました。
ストーリーの中に見え隠れする、ストーリーだからこそ現れる、地雷のおもしろさ、人間らしさをお楽しみください。

公開添削のコーナーは、小説の技術が読むだけでわかるようになっています。ひとつの作品が完成していくまでの過程を楽しんでいただけたらと思います。

『月刊ふみふみ』リーダー、仲谷史子

コンテンツ

はじめに

【テーマエッセイ 「私の地雷」】

  • セケンサマはどちらさま(月野えみこ)
  • 女らしい(平野流)
  • 不発弾(ななや)

【テーマ小説 「私の地雷」】

  • 視線(ことぶき つかさ)
  • 赤い壁(アオイ)
  • 汚れたレポート(峯本雅子)

ふみ先生の部屋(チャットルーム)

月刊ふみふみ 第9号【公開添削】

【連載小説】

  • 治療とその効果 第9話(五十五一六)
  • 静謐(せいひつ) 第六話 ― 理不尽なポーチ ―(うまべぐ)
  • 日本人妻学Vol.4 讃岐の人妻。(中村修治)

エンディング

作品の感想 参加者より

人気投票結果

作品の感想(仲谷史子より)

参加者自己紹介

表紙絵、村政

 

 

表紙デザイン

fumifumi9

 

書籍データ

タイトル:月刊ふみふみ 第9号

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました