週刊キャプロア出版 第21号(2018年10月3日発売)

週刊キャプロア出版第21号バナー 新刊のご案内

キャプロア出版が発行する週刊書籍『週刊キャプロア出版』の第21号のテーマは、「心と身体」です。

西辻佳子さんがリーダーを担当しています。

内容紹介

心と身体は表裏一体だと言われています。
健全なる精神は健全なる身体に宿る
病は気から
ことわざもあるほど、心と身体は密接な関係があるようです。
そして生きとし生ける人、全てにあてはまること。
ある意味真理なのかもしれません。

医療関係者からこんな話を聞きました。
俺はもうダメだ、と青い顔をして入院してくる患者さん。
データ的には、すぐに元気になって退院できるとスタッフは思っていても、
あれよあれよという間に残念な結果になってしまった。
スタッフが目を覆うほどのデータで入院してきた患者さん。
俺はやりたい事があるんだから、こんなところでじっとしてる場合じゃないんだ。さっさと退院するぞ、と意気込んでおられた。
そしてスタッフの悲しい心積もりを見事に打ち破り、本当に元気になりさっさと退院されたそう。
最先端の医療技術をも、簡単に左右してしまう「心」のパワー。
私達は等しくそのパワーを秘めているのだと思います。

 

選りすぐりの作家達が見つめた「心と身体」
研ぎ澄まされた作品の数々をお楽しみください。

 

21号リーダー    西辻佳子

コンテンツ

はじめに

中村修治の「ペライチで”お題”を斬る」

コラム

  • あなたのお子様は大丈夫? 身近に潜む夢遊病(うまべぐ)

エッセイ

  • 「秘かなときめき」(宮本良久)
  • 心の宿る身体、広がる魂は人々の心の中へ、身体は心に現れる。逆もまた然り。(田島貴将
  • 味覚(ぴろこ)
  • 不可思議な心の旅 (中村海運)
  • 変化(西村くれは)
  • 私の漬物石(宇都宮千佳)
  • 風の匂い(後藤千代)
  • 嗅覚(水川すみれ)
  • ショートショート
  • 造花(五十五一六)
  • 罪(海堂梨花)
  • 消えた3千円(SUIREI)
  • いのちの線(玉垣実杏)
  • アトランティス(仲谷史子)

僕の裏詠みonリリック さがん

がねたんか ~みんなで短歌を遊ぼう~

キャプロア出版会議議事録

  • 19号がまだ出ない・・・
  • 議事録について、質問!
  • 23号、テーマは「旅」
  • 19号、「吐血パンダ」無事に発売!
  • 議事録はスマホでも作業できる?
  • 作者プロフィールを載せようよ!
  • がねたんかについて
  • 各コーナーに題字を入れよう!
  • メンバーにとってのティール組織
  • 好奇心について語る。

表紙デザイン

週刊キャプロア出版第21号表紙

書籍データ

タイトル:週刊キャプロア出版 第21号

  • 定価:300円(kindle Unlimited対応)
  • 発売日:2018年10月3日
  • Amazon販売ページ

[template id=”2933″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました